« 今年のキュウリは「四川」を1株植えました | トップページ | プランター栽培のルッコラが激混み(種のまき過ぎです…) »

2015年6月25日 (木)

ニンニクのとう立ちが始まったので茎を摘み取りました

作秋に種球を植えて、雪解け後のミニ畑で元気に育っていたニンニクですが、途中、大きくなり始めた頃に、追肥をしてみたりもして、ほぼ順調に生長しました。

(6月7日の様子)
Blog20150607_150223

で、先日、ふと見ると、とう立ちが進んで、茎(花茎)が伸びてきてました。

(6月21日の様子)
Blog20150621_174332

このままだと、さらに花茎が伸び蕾がふくらんできて、そちらに栄養を取られてしまうということなので、これは摘み取るんですよね。

確か、例年は7月に入ってからなんですが、今年はもう摘み取ることにしました。

Blog20150621_174350

これで、土の中の部分(鱗茎)に栄養が行くようになると思うので、大きく育ってくれるといいのですが。

この後は、地上に伸びている部分の3分の2くらい(が目安と聞いてます)が枯れるのを待って収穫ですが、それはもうちょっと先ですね。

そういえば、昨年など、茎の途中に珠芽(しゅが/むかご)と呼ばれる芽みたいのが出てきてたのですが、今年は出てこなかったので、綺麗なニンニクの茎です。

ちなみに、このニンニクの茎は、後で美味しくいただきたいと思います(いわゆるニンニクの芽ですね)。

Blog20150621_174536


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 今年のキュウリは「四川」を1株植えました | トップページ | プランター栽培のルッコラが激混み(種のまき過ぎです…) »

ニンニク」カテゴリの記事

家庭菜園(2015年分)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/61792391

この記事へのトラックバック一覧です: ニンニクのとう立ちが始まったので茎を摘み取りました:

« 今年のキュウリは「四川」を1株植えました | トップページ | プランター栽培のルッコラが激混み(種のまき過ぎです…) »