家庭菜園(2014年分)

2015年3月 6日 (金)

紫花豆のサヤの中はどうなっていた?

Blog20150208_130438


いや〜、すっかりご無沙汰してしまっている「そこそこ家庭菜園」から、こんにちは、小梅太郎です。

まあ、この時期は元々家庭菜園はお休みしてるので、話題はないんですが、いつもの「雪かき便り」の投稿も滞ってます。

実はですね、確か2月の中旬くらいから、雪があまり降ってなくて、しかも気温が高く推移してるので、道路のアスファルトもずっと出ている状況なんです。

こういう天候って、珍しいような気もするのですが、おかげで雪かきはあまりしないで済んでいます(笑)
(あっ、でもまだまだ雪は積もっていて、小樽のアメダスでの積雪深は、3月6日14時現在で、97cmです)


で、本日の話題は、「雪かき便り」ではなくて、実は「紫花豆」のお話。

作秋にミニ畑で最後の最後まで粘った紫花豆でしたが、結局多くがサヤの乾燥まで間に合わず、サヤが未成熟の緑の状態で収穫しました。
※その時の様子はこちらの記事で。
「そこそこ家庭菜園」は開店休業状態〜紫花豆と鷹の爪の最後の様子

それらを乾燥させて、果たして豆を収穫できるのかどうかは分からなかったのですが、とりあえず、家の中で、乾燥させていました。

というか、乾燥させていたのをすっかり忘れてまして(汗)、放置されていたのを一月ほど前に気付いて、慌ててサヤの中を確認してみました。

緑色だったサヤは、結構乾燥してますね。

Blog20150208_124806

冬は湿度が低いですし、棚の上に放置されていた置いてあったのがよかったかも。

で、サヤを割って中を見てみると、

Blog20150208_130102

お〜、ちゃんと紫花豆だ!

中には、ちょっとしわができてだめなのも結構ありましたが、大丈夫なのもありますね。
(はっきり言って、どれがよくて、どれが悪いのかの判断は、何となくです…)

元々、畑でしっかり成熟して、収穫時にサヤがこのように茶色くなっていたのもは、やっぱり全部大丈夫です。

Blog20150208_124436

で、なんだかんだで、このくらい収穫できました。

Blog20150208_130520

重さを量ったら150gでしたよ。

まあ、これが多いか少ないかは置いといて(少ない…)、自家製紫花豆を収穫して、これを味わえるというのが嬉しいですね。

ちなみに、紫花豆はいつも煮豆でいただいてますが、こちらがその「紫花豆の煮豆」です。

Blog20150301_190747

甘く煮た紫花豆は、ホックホクで美味しかったですよ。
(そう、それほど甘い煮豆を食べない私も、これは美味しくいただくんですよね〜)
ごちそうさまでした。

もちろん、紫花豆は今度も栽培する予定ですが、なんとかもうちょっと収穫量を増やしたいですね。
また、色々と調べてみないと!


そうそう、一緒に放置してあった乾燥させていた、ささげのサヤからも豆を収穫しました。

Blog20150208_130622

これは、種として使う予定です。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

ギリギリ間に合ったカブの収穫と土起こし

久しぶりの更新です。

こんにちは、開店休業状態の「そこそこ家庭菜園」です。

実は、この時期になっても、唯一ミニ畑に残っていたカブ(品種はスワン)を、3日前に収穫しました。

Blog20141130135610

Blog20141130135607

見た感じは、そこそこ育っているようにも見えるのですが、この大きさからは結局育ちませんでしたね。

Blog20141130135804

それでも。ゴルフボールくらいの大きさにはなったでしょうか。

Blog20141130135815

割れちゃったのもありましたcoldsweats01

Blog20141130135821

それでも、この時期に収穫できるのって、何だか嬉しいですねhappy01


さて、これで本当にミニ畑にはもう何も残ってません。

ということで、土を起こして、寒気にあてる作業をしておきました。
これも3日前の作業です。

第1ミニ畑と、
Blog20141130143446

第2ミニ畑です。
Blog20141130143459

あまり深く起こせませんでしたが、寒気にあてることによって、病害虫の防除効果があるそうですよ。
(参考:【JAグループ北海道】どさん子農業 チャレンジ家庭菜園 - 来年の春に向けてのポイント


さて、タイトルの“ギリギリ間に合った”というのも、実は、こちら小樽は昨日から雪が本格的に降り始め、今朝の段階でミニ畑はこんな状態になってます。

Blog20141203111117

真っ白snow

どうやら本格的な冬到来、といった感じで、一気に一面雪景色になってます。

カブの収穫と土起こしをやっておいてよかったです。


今日は朝から雪かきもしました。
いよいよ、長く厳しい冬がはじまりました。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

「そこそこ家庭菜園」は開店休業状態〜紫花豆と鷹の爪の最後の様子

こちら北海道は、先日の雪は一度融けてますが、気温も低く、もちろんもう家庭菜園という天気ではありません。

既にシーズンオフですね。
なので、当ブログは、例年通り、

開店休業状態に突入です!


って、すでにここ最近は投稿も滞っていて、宣言するまでもなく、開店休業状態でしたけどね。

そもそも今シーズンは、あまりこちらの家庭菜園ブログをこまめに更新できなかったんですよね。

今後のためにも、記録だけでも、もうちょっときちんと付けておくんでした。反省です。


では、先週、雪が融けた後に、残っていたミニ畑の野菜たちを撤去したので、その様子です。

紫花豆の撤去と収穫?

Blog20141119141050

紫花豆もさすがに枯れてしまっていたのですが、残念ながら、サヤの乾燥は間に合いませんでした。

ただ、先日の雪でサヤごと凍って萎れかけているのもあったので、撤去を兼ねて、ひとまず中の豆が育ってそうなサヤを収穫してみました。

Blog20141120145425

こちらのサヤの中の豆は、たぶん未成熟で収穫できないと思います。
Blog20141120145454

ただ、いくつかあったのですが、こちらの乾燥具合は、きっと豆を収穫できそうでうす。
Blog20141120145443

とりあえず、どうなるか分かりませんが、全て家の中で乾燥させてみたいと思ってます。


鷹の爪の撤収

Blog20141120145504

鷹の爪は、赤く色付いたものから順次収穫して、家の中で乾燥させていたのですが、さすがに枯れてきたので撤収しました。

生っていた実は、色付いてないものも一応収穫しておきました。

Blog20141120145928

これも乾燥させてみます。


実はカブはまだいます

実は、カブはまだミニ畑にいるんです。

Blog20141119141121

さすがに実は、もう大きくならないようですが、何だか収穫のタイミングを逃してしまった感じです…

Blog20141119141118

そういわず、そろそろ収穫したいとは思ってるんですがね。


おわりに

ということで、今シーズンの「そこそこ家庭菜園」もほぼ終了です。

まあ、また何かあったら、思い出したように投稿しますし、雪が降り出したら、今年も「雪かき便り」をお伝えしますので、またその時に。

まずは、紫花豆の様子がどうなるか。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

小樽は雪が降って、ミニ畑も雪に埋もれてきました

こちら小樽では、昨日(13日)から雪が降り出し、その雪は今日も断続的に降り続いてます。

今朝のミニ畑の様子はこんな感じです。

こちらが第2ミニ畑。
Blog20141114100954

そして、こちらが第1ミニ畑。
Blog20141114101004

第1ミニ畑には、まだ鷹の爪と、カブがいるんですよね。

こちらが鷹の爪。
Blog20141114101014

こちらが雪に埋もれてるカブ。
Blog20141114101035

ちなみに、写真は午前中のもので、その後も雪が降っているので、さらに雪が積もってます。
う〜ん、どれももうダメかな〜

さらに、紫花豆もまだ頑張ってるんですよね。
Blog20141114100949

どこかで見切りをつけないとダメですね。


この雪は、明日まで続く予報です。

根雪にはまだならないと思うんですが、かなり積もるかもしれません。

Blog20141114101056


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

シーズンオフに突入〜ささげの撤去と鷹の爪の様子・ピーマンの撤去・紫花豆の様子

こちら北海道小樽は少しずつ本格的な冬に向かってます。

ブログも久しぶりの投稿になりましたが、もちろん、もう家庭菜園なんていう気候ではないので、シーズンオフに突入してます。

今回は、先日、わずかにミニ畑に残っていた野菜たちを撤去したので、その話題です。
(作業は11月5日です)


ささげの撤去と鷹の爪の様子

数日前に、ものすごい強風が吹いた日があったのですが、その際に、まだミニ畑の残っていたささげが倒れかけてしまいました。

Blog20141105153444

もう、すでに収穫は終わっていて、種取り用にと思い放っておいたのですが、さすがに撤去することに。

Blog20141105160145

枯れかけていたものの、元々手に負えないくらいにツルが伸びていたので、かなり手間でしたcoldsweats01

そして、綺麗な豆だけ種用に収穫しておきました。

Blog20141105161257

ちなみに、一緒に収穫した鷹の爪は、まとめて収穫したいところですが、なかなか色付きの足並みが揃わず、赤く色付いたものから順に収穫してるんですが、一応まだミニ畑にはいます。

Blog20141105161251

鷹の爪は、枯れるまで置いておくかもしれません。


ピーマンの撤去

何となく、最近まで頑張って花が咲いたりしていていたピーマンですが、

Blog20141105161341

ついている実も、さすがにもう生長しません。

Blog20141105161456

なので、こちらも撤去しました。

Blog20141105161735


最後は紫花豆

あと、気になるのが紫花豆です。

「そこそこ家庭菜園」で最後まで残るのが、この紫花豆ですね。

Blog20141105153434

う〜ん、サヤはついているのですが、この時期にまだこの青々した状態だと、中の豆が生長して乾燥するまでいかないかも…

結構、サヤがたくさんついているので、何とか収穫まで届いてくれるといいのですが。

紫花豆については、雪が本格的に降り出す、ギリギリまで粘ってみようと思ってます。


ということで、以上、シーズンオフの「そこそこ家庭菜園」の最近の様子でした。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月31日 (金)

寒さに負けず、頑張るカブのスワン

先日(28日)に初雪が降ってしまった、こちら北海道小樽です。

「そこそこ家庭菜園」は、もうほとんど開店休業状態ですが、この時期、唯一、栽培してると言える、生長中の野菜がカブです。

Blog20141026142619

品種は「スワン」。
種まきは、9月1日と遅かったのですが、元々寒さに強くて、晩秋まで畑に植えておけるということで、毎年、カブを最後に植えてるんですよね。

Blog20141026142639

実は、初雪の前に、一度、間引きをしたんです。

(作業は26日)
Blog20141026142647

Blog20141026143239

予想以上に育っていて、この時期にこういう光景を見られるのは、ちょっと嬉しいですね。

Blog20141026143245

(間引き後の状態)
Blog20141026143150

ちなみに、この間引き菜は、大根と合わせて、ジャコ炒めにして美味しくいただきました!

Blog20141027190812


そして、このあと、ちょっとですが初雪が降り、その日はアラレも激しく降って、一時、ミニ畑が白くなったんです。

(28日のアラレの降ったときの第1ミニ畑)
Blog20141028130728

で、ちょっと心配だったのですが、その後のカブの様子はというと、

(30日の様子)
Blog20141030160337

葉っぱも元気ですし、何だか寒さに負けずに頑張って生長しているようです!

Blog20141030160342


このスワンという品種は、小カブから中大カブまで随時どりできるということで、様子を見ながら、雪が積もるギリギリまで栽培したいと思ってます。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

小樽に初雪降りました。それと、ナスの撤去の話

いよいよ小樽に初雪が降りました。

今朝(28日)、小樽の天狗山が初冠雪していたのですが、ついに冬到来でしょうかね。
最低気温も1〜2℃程度と、急に冷え込みも厳しくなってます。

寒っ!

昨年の初雪は11月8日なので、今年は早かったんですよね。
(ちなみに平年値は11月2日のようです)

そして、今日は一日荒れた天気で、雨が降ったりミゾレになったり、かと思ったら急に日が出たり、午後には激しくアラレまで降りました。

寒っ!

第1ミニ畑はこんな感じ。
Blog20141028130728

残っている鷹の爪やカブのスワンが寒そう…

こちらは、第2ミニ畑。
Blog20141028130703

アラレはかなりの勢いで降ってました。

Blog20141028130735

寒っ!

この雪はすぐに溶けてしまい、天気も一旦回復するようで、景色が白くなるのはもうちょっと先ですね。

ただ、そろそろ「そこそこ家庭菜園」も、例年のごとく開店休業状態に突入寸前です。


おまけ〜ナスの撤去の話

先週の24日、プランターと第1ミニ畑のナスを撤去しました。

Blog20141024141006

Blog20141024141015

今日、初雪が降ったので、撤去しておいてよかったです。

プランターのナスは、根っこがこんなになってました。

Blog20141024142738

凄いですね。

ミニ畑のナスはやっぱり今ひとつでしたが、初挑戦のプランター栽培のナスは、そこそこ収穫もできて、成功だったと思ってます。

連作障害の心配もないので、来年もプランター栽培をやってみようかな。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

ようやくニンニクを植えました

Blog20141020154040


秋も深まってくるこの時期、「そこそこ家庭菜園」において、唯一秋に植えて越冬させている野菜がニンンクです。

今年も、先週に場所を確保して、元肥として有機肥料をすきこみ、石灰をまいておきました。

Blog20141016150320

ニンニクは連作障害が出にくいとは聞くものの、毎回場所が同じなのは、ちょっと気になりますが…


そして、やっと昨日(20日)、ニンニクを植えました。

実はちょっと遅れ気味で、焦ってたんですよねcoldsweats01

Blog20141020153052

今回、種球としたのは、青森産の「ホワイト六片にんにく」と、母親がたまたまニセコ方面の道の駅で買った、普通の食用のニンニクです。

Blog20141020153639
(左がホワイト六片にんにく)

以前もスーパーマーケットのニンニクを植えてるんですが、そこそこ育つんですよね。
なので、今回の道の駅で買った食用のニンニクにも期待してます(けど、なんで薄皮が茶色?)。

Blog20141020153954

ここで越冬して、来春に元気な芽を見せてくれるのを楽しみに待ちたいと思います。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

トマトは撤去、鷹の爪は先行収穫、そしてちょっとだけど嬉しい収穫

一部の野菜をのぞいて撤去を始めている、こちら北海道小樽の「そこそこ家庭菜園」です。

って、まあ、気温10℃でストーブたいてるんですから、野菜栽培どころでないんですけどね。

つまり、やっと重い腰を上げて、撤去を始めたというわけですcoldsweats01

で、先日色々と撤去作業なんかをしてたんですが、その際、

Blog20141016152347

ちょびっとだけですが、収穫できましたhappy01
この時期に嬉しい収穫です。

けど、これが最後の収穫かな〜

それでは、その先日の作業の様子をちょっと書いておきますね。

トマトの撤去、そして最後の一粒

実は、トマトはもう枯れ枯れで、生っている実ももう生長せず、熟すこともないので、撤去するだけだったんですよね。

Blog20141016135800

で、今年は、ミニトマトの千果の他、ご近所さんから苗をもらったのが4本あったのですが、全て撤去しました。
今年も中玉、大玉のトマトはやっぱり難しかったです。

Blog20141016143310
(土が出ているところが撤去跡)

そして、赤く色付いていた、これが今年のトマトの最後の一粒です。

Blog20141016141133

トマト、お疲れさまでした。

隠れていたミョウガ

下の草花が密集している写真の、中央部分はミョウガなんですが、

Blog20141016135042

根元部分をよく見てみたら、またミョウガが出てきていたので、いくつか収穫できましたよ。

Blog20141016142640

1個は花が咲いちゃってましたが、なんか得した気分happy01

鷹の爪を先行収穫

この時期の暗い畑に、彩りを添えているのが、鷹の爪の赤色です。

Blog20141016144513

ようやく、実が色付いてきているのですが、やっぱり色付き具合に差があります。

Blog20141016144528

一気に株ごと収穫して、株ごと干したいところなんですが、虫食いとかがあって心配なので、先行して真っ赤なのを収穫することにしました。

Blog20141016145010

個別に干していきます。
今年のは辛くできてるかな〜

ピーマンが1個隠れてた

毎年、この時期まで株は元気なピーマンです。

Blog20141016150855

さらに花まで咲いてますね。

Blog20141016150925

ただ、さすがにこの寒さなので、実がついてもほとんど生長はしないんですよね。

そんな中、大きいのが1個隠れてました。

Blog20141016151048

これまた何だか得した気分ですhappy01

ということで、ちょっとだけど嬉しい収穫

ということで、最初の写真にあった、ちょっとだけの、だけど、嬉しい収穫となったわけです。

Blog20141016152347

あっ、ささげもこれで最後かも。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

順調にサヤのつく「紫花豆」と、そろそろ収穫も終わりの「ささげ」

いいかげん、こちらの家庭菜園も終了ですね。
本日の予想最高気温は10℃程度の、こちら雨模様の北海道小樽です。寒っ!

紫花豆のサヤの様子

実際、使わなくなったプランター類を片付け始めていて、ミニ畑の放置野菜たちもそろそろ撤去しないといけないのですが、そんな状況の「そこそこ家庭菜園」で、この時期楽しみなのがこちら、「紫花豆」です。

Blog20141012111714

あまりに枝葉が茂りすぎていたので、何度か整枝をしているのですが、そのおかげが例年よりサヤの付きがいいような気がします。

今年の整枝は、この時期の新しいツルは摘芯し、込み入った葉は思い切って取り除いてます。

加えて、綺麗な花の後につく小さなサヤは、ほとんどが落ちてしまうので、それならばと、いくつくかの生長しかけたサヤ以外はあらかじめ摘果しちゃってるんです。

あとは、雪が降り出すまでに、豆が完熟してくれるかどうか。
サヤが乾燥して茶色くなってくれれば、収穫なんですが。

Blog20141012111659

実は、先行して茶色く乾燥したサヤがあったんです。

Blog20141012164340

まだ、中を見てないのですが、紫花豆の今年の初収穫になるかな!?


ささげは最後の収穫か!?

そして、もう一つ、北海道の寒くなるこの時期まで収穫が続いてくれる、優秀な「ささげ」です。

Blog20141012164908

まだかなり青々と生い茂ってますが、さすがに小さな若いサヤは見かけなくなってきました。

で、今回収穫したこちらが、今年最後の収穫になるかもしれません。

Blog20141012164858

柔らかそうなものを収穫して、育ちすぎた豆は採種しようかと思ってます。

今年最後かもしれないささげは、天ぷらで美味しくいただきました。

Blog20141012190903

ごちそうさまでした。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧