« 2013年12月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年1月31日 (金)

由緒正しい挿し木のバジル、その後の様子

皆さん、「そこそこ家庭菜園」からお久しぶりです。小梅太郎です。

早くも、1月が終わろうとしていますが、こちら北海道・小樽はまだまだ冬ど真ん中で、毎日雪かき三昧です。

ですが、今回は雪かき便りではなく、このブログが家庭菜園ブログであるのを思い出すべく、唯一、この冬の間も栽培を続けている、由緒正しい挿し木のバジルの話です。


まあ、何が由緒正しいのかは、話せば長くなるので、興味のある方は、過去の、
こんな記事や、
→「復活するか!?由緒正しい挿し木のバジル
こんな記事や、
→「やってしまいました〜唯一の室内栽培「4代目挿し木のバジル」を枯らしてしまった
はたまた、こんな記事を読んでみてください(^^)
→「唯一の室内栽培「4代目挿し木のバジル」


まあ、畑で栽培していたバジルを挿し木で越冬させて、また春に畑に戻してと、命をつないでいたのを昨年の冬に枯らしてしまったんですよね。

ただ、奇跡的に種を採種していたので、種からまた育て直して、この冬はその種から育てたバジルの初の越冬となってるんです。
(って、結局説明してる(^^;;)


で、10月に挿し木で鉢に植えた時のものが、現在はここまで育ってます。
(何を隠そう、既に一株枯れてます…)

Blog20140131102942

既に花が咲きかかったりしているので、順次摘芯もしています。

実は、毎年なんですが、コバエが発生しちゃうんですよね。

Blog20140131102758

木酢液をまいてみたり、ニンニクを細かく切ったのをまいてみたりしたのですが、結局、写真にも写ってますが、コバエ取り用の黄色い粘着シートが、直接的で効果が出てます。

しかーし!
過去の悪夢が蘇る!
忘れてはいけません!

昨年、この粘着シートにバジルをくっつけてしまい、一株ダメにしてしまったことを(T_T)
→「更に「4代目挿し木のバジル」を悲劇が襲う

それだけは、注意したいと思います。

そして、あまり水をあげすぎると、コバエが増えやすいと聞いたので、水は様子を見ながら最低限にしています。

冬の間は収穫はさほど期待はしておらず、あくまで目的は越冬して春に畑に戻すことです。

まだまだしばらくは寒い冬が続くので、由緒正しい挿し木のバジルには、もうちょっと頑張ってもらいましょう!

Blog20140131102845

あ〜!
よく見たら、一株枯れかけてる!!!crying

Blog20140131102852
寒さにやられたか…


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

雪かき便り(2014.1.11号)〜年明けからの雪かき三昧の様子をお伝えします

「そこそこ家庭菜園」からお久しぶりです。小梅太郎です。

新年のご挨拶以来、やっとの更新です。
といってももちろん菜園は深い雪の下なので、「雪かき便り」ですね。

ご存知の方もいるかもしれませんが、こちらは小樽は年末から大雪に見舞われて、年明けから雪かきに追われるという、なんともクタクタの正月でした。
本当に凄い雪だったんですよ。

※その様子は関連ブログの「小樽日記」でも書いているので、よければどうぞ。
→「年末年始と雪が降り続き、小樽の積雪はもうすぐ100cm: 小梅太郎の「小樽日記」


で、過去の雪かき便りでも何回か説明したことがあるのですが、我が家は建物の立地上、屋根から落ちた雪が行き場がなくてどんどん積もっていき、窓を塞ぎ、そのうち屋根と繋がってしまうんです。

Blog20140101140301

こうなると、屋根に負担がかかって、建物へのダメージが大きいということで、屋根と繋がった雪をどかさなければいけません。
それに窓が塞がると、当然そこから光が入らないので、そこは台所なんですが、真っ暗になるんですよね。

で、その雪をどかすのですが、それを裏の雪投げ場まで運ぶ「雪かきロード」をまずは作らないといけません。こんなのです。

Blog20140105152933

あっ、雪投げ場まで雪を運ぶための道を「雪かきロード」と勝手に呼んでいるわけです(笑)

※あっ、「投げる」はこちらで「捨てる」のことですね。

Blog20140105151036

雪はこのスノーダンプ(ママさんダンプ)で運びます。

それでは、ここからは年明けからの雪かき三昧の様子をご覧ください。
※今回の記事は長いです!

雪かき三昧初日(1月1日)

Blog20140101140301_2

まずは、屋根と雪が繋がっている先ほどの状態からはじまるのですが、ここに辿り着く前に、まずは雪かきロード作りをしてるんですよね(^-^;

Blog20140101140337

そして、屋根の下の雪をせっせと雪かきロードを通って、裏の雪投げ場まで運びます。

Blog20140101150920

初日はここまで。2時間かけて約半分でしたsad

雪かき三昧2日目(1月2日)

Blog20140102143245

前日の続きですが、ちなみにここの高さはというと、

Blog20140102151258

はい、私が手を挙げて見ました(笑)
相当高いですね。

と言っていたら、屋根に残った雪がドドド〜っと落ちてきましたwobbly

Blog20140102152655

この時の雪の量は、下にいても大きな被害にはならない程度でしたが、結構、屋根からの落雪事故はひと冬に何件か発生するので、注意が必要です。

できれば、複数人で作業をした方がいいですね。
もし、屋根に大量に雪が残っているときは作業はしません。

で、屋根からの雪でまた積もってしまったので、少し作業が後戻りしてしまいましたが、引き続きせっせと雪を運びます。

Blog20140102161510

2日目も2時間かけて、ほぼ雪かきロードが開通しました。やりました!!
これって、結構達成感があります(笑)

実は、この開通によって、家の前に積もった雪も裏の雪投げ場に持っていけるようになるので、助かるんです。

雪かき三昧3日目(1月3日)、そして4日目は初詣

前日にほぼ雪かきロードが開通したので、3日目は物置代わり我が家も利用させてもらっている、ご近所の車庫の雪下ろしでした。

Blog20140103142951

ちなみに、この日の作業もほぼ2時間。
身体はガビガビでしたcoldsweats01

で、4日目の1月4日は初詣に行き、やっと雪かきは一休み。

しかし!
この初詣に行った日が大荒れの天気で猛吹雪…

※初詣の様子は関連ブログの「小樽日記」でどうぞ。
→「吹雪の中、住吉神社に初詣に行ってきました: 小梅太郎の「小樽日記」

つまり、この1日でまた雪が積もってしまい、帰ってからは家の前の雪かきでした。
そして、雪かきロードはどうなってしまったか…

雪かき三昧5日目(1月5日)

前日からの大雪で、2日前に開通したはずの雪かきロードは、

Blog20140105145746

まるで元通り…
正月2日間の作業が、なかったことになってしまいましたweep

また、最初から出直しですbearing

Blog20140105152438


きりがないので、報告はこのへんでやめておきますが、その後、頑張って3日ほどかけて、現在は雪かきロードは開通してます!

ただ、また寒波がきてるんですよね。
昨日からの小樽は、寒さは厳しいものの、まだそれほど雪は降ってないのですが、またすぐに雪かきロードは埋まっちゃうんだろうな〜


最後におまけで、雪かき作業中に見ている風景です。

Blog20140105143522

雪かき作業がなければ、雪景色は綺麗なんですけどね。

Blog20140105145624

以上、長々と続けた雪かき便りに、お付き合いありがとうございました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

雪降る小樽から、新年のご挨拶

Nenga20131230101049

いや〜、小樽は年末から大雪に見舞われていて、新年から雪かき予定です(^-^;

皆さん,本年もよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年3月 »