« 珍しく花の写真です。ただ名前が分かりません | トップページ | ちょっとミニ畑が放置気味なんですが,何とか収穫できてます »

2013年8月24日 (土)

悲惨な状態の絹さやの撤去と、紫花豆とささげの整枝

何だか夕方になると、早くも秋の気配が漂いつつある、こちら小樽です。

今日は急に激しい雨が降ったと思ったら青空が広がったりと、何とも不安定な天気でした。


さて、本日は豆類の話。

前回の花の写真の中に間違って紛れていた(笑)、何やら残骸の写真。
ご指摘のあった通り、絹さやの残骸でしたcoldsweats01

Blog20130823180336

いいかげんに撤去しないとと思いつつ放置していたのですが、昨日やっと撤去しました。

Blog20130823181348

実は問題はうどんこ病。

この絹さやもうどんこ病が蔓延していたのですが、横のミニカボチャのプッチーニも相当被害を受けていて、上の写真では分かりにくいですが(って、うどんこ病の分かりやす写真を載せるつもりはないですがcoldsweats01)、もうほとんど真っ白です。

いくつかなっている実はまだ収穫には早いのですが、いったいどうしたものか…

このままうどんこ病まみれになったら、実に何か悪影響があるのでしょうかね?

う〜ん。。。

そういえば、スナックエンドウもとっくに終わっているので撤去しないといけないんですが、そちらはまだ放置されたままです(^-^;


続いて、手に負えなくなっている、ささげ紫花豆

Blog20130823171358

こうなることはある程度予想されたとはいえ、どうにもこうにも茂り過ぎですね(^-^;

ただ、ここまで草勢が強いと、紫花豆の豆の生長が気になるところです。

なので、枯れた葉等をカットしつつ、整枝をしてみました。

昨日の夕方、作業すること1時間!

Blog20130823180302

全然変わってませんcrying

いや〜、随分カットしたんですがね〜

今度、2回目の整枝をしてみます(汗)


ということで、本日はどうにもパッとしない「そこそこ家庭菜園」の様子でしたので、最後にちょっといいところも見せておかないと、ということで、こちらの写真で締めておきます(笑)

Blog20130823175722


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m


スポンサーリンク

|

« 珍しく花の写真です。ただ名前が分かりません | トップページ | ちょっとミニ畑が放置気味なんですが,何とか収穫できてます »

豆(エンドウ類 その他)」カテゴリの記事

豆(ささげ)」カテゴリの記事

紫花豆」カテゴリの記事

カボチャ」カテゴリの記事

家庭菜園(2013年分)」カテゴリの記事

コメント

ミニカボチャのプッチーニ可愛いですね~♪
うどんこ病・・残念でしたね~

それにしても真っ直ぐなキュウリ・・凄い!
大玉トマトも上手に育ちましたね~♪
こちら久しぶりに恵みの雨でした~

投稿: 甘姫 | 2013年8月24日 (土) 20時06分

私もうどんこ病に悩まされています^^;
薬はやりたくないし~
残念でしたね^^;
プッチーニは、種からですか?
今年苗を探しましたが売っていませんでした
来年は作りたいと思っています。

投稿: ダース | 2013年8月25日 (日) 06時50分

うどんこ病。。。困ったものですネ~~
我家も相当やられてます(≧o≦)ノ
ところで、最後の収穫の写真。。。とても綺麗です(^-^)v

投稿: まいちゃん | 2013年8月25日 (日) 06時59分

立派な収穫ですね!
うどんこ病とか剪定問題なんか吹き飛んじゃいますね。
ささげと紫花豆の剪定…
3回くらい上下の写真を見比べましたけどたしかに違いがわかりませんね。
1時間ご苦労様です(笑)

投稿: たまぞう | 2013年8月25日 (日) 07時06分

エンドウ類には必ずうどん粉病がやって来ますね 何かいい方法がないですかね

立派な収穫!! すごい!真っ直ぐキュウリに綺麗なピーマン とまと ササゲ さすがです!!
1時間の整枝作業ご苦労様でした
すっきりしましたね

投稿: Heyモー | 2013年8月25日 (日) 07時25分

小梅太郎さん おはようございます♪
紫花豆が今後どうなっていくのか、とっても楽しみです。
何せうちの紫花豆(環境的に無謀栽培)は、とうの昔に枯れてしまいましたからね~
朱色っぽい花の後がどうなるのかヴェールを被ったままですから・・・・・。

投稿: らうっち | 2013年8月25日 (日) 07時46分

うどんこ病はやっかいですね。

投稿: バド | 2013年8月25日 (日) 08時21分

こんばんは^^
お疲れ様です。撤去やカット、大変だったのではと思います。
色取り取り、綺麗な夏野菜の収穫ですね。

うどん粉病だけは、仕方ないかなって思ってます。
コンフリかけたり、時には殺菌剤なるビスダイセンを霧吹きに入れ、野菜にかからないようにかけてますが気休め程度で、結局は葉を取るしかありません。

今年は、春先は寒く、急激に猛暑となり、スコールを伴った蒸々な梅雨となりましたので、トマトにもうどん粉病!?みたいなのが発生してしまいました。

《勝手な推察》
問題のうどん粉病ですが、胞子やカビのようなものですので料理をするときによく洗ったり、熱をかけて食べれば問題ないと思ってます。
野菜や植物の中には粒子の大きさが違いますので入らないような気がします。
しかし、光合成はしなくなるので美味しくなくなり、樹勢や生長も遅れてしまいす。
出来れば、避けたいものですcrying

投稿: やさい | 2013年8月25日 (日) 22時39分

bud皆さん、コメントありがとうございます。
うどんこ病は皆さん苦労されているようで、やっぱり避けられないのでしょうかねthink

ダースさん、プッチーニは苗からです(*^-^)

やさいさん、アドバイスありがとうございます。
頃合いを見て、未成熟でも収穫に踏み切ろうと思います。

投稿: 小梅太郎 | 2013年8月26日 (月) 11時57分

うどんこ病はボクも困ったな~。
薄めたお酢で消毒っててもありますが、なかなか全部には手が回らないですもんね。。。
収穫お見事です!

ポチッと♪

投稿: まときち | 2013年8月27日 (火) 13時08分

budまときちさん、こんばんは。
返事遅れてすいません。
なるほど薄めたお酢ですか!
ほんと、うちのようなミニ畑でもなかなか全部には。。。

投稿: 小梅太郎 | 2013年8月29日 (木) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/58055952

この記事へのトラックバック一覧です: 悲惨な状態の絹さやの撤去と、紫花豆とささげの整枝:

« 珍しく花の写真です。ただ名前が分かりません | トップページ | ちょっとミニ畑が放置気味なんですが,何とか収穫できてます »