« 梅漬け用の赤シソ収穫 | トップページ | これがゴーヤの雌花か! »

2012年7月24日 (火)

アイコのこぼれ種物語

何となくは気づいてはいたんです。

第1ミニ畑のキュウリとピーマンの間に、何やら雑草とは違う芽が出ていたのを。

なので、何となく、その芽は抜かないで様子を見ていたのですが、ある程度育ってきたら、さすがに家庭菜園3年目になると、それがトマトだと分かりました。

残念ながら、その時の写真がないのですが、7月に入ると急激に生長して、7月6日の時点で、ここまで育ってました。

Blogdsc07437

で、これは何かというと、昨年、この場所で栽培していた、アイコに違いありません。

昨年、アイコはこの場所で、隣で栽培していた「ささげ」に絡まって、手に負えなくなってましたから(笑)、最後の方は、熟した実が何個も下に落ちていたんですよね(^-^;

そして、どうしようかと思っているうちに、7月16日にはここまで育ちました。

Blogdsc07738

これは、このままでは他の野菜にも良くなさそうということで、ようやく、7月18日に引っこ抜いて、

Blogdsc07823

鉢に植え替えました。

Blogdsc07824

で、植え替えたばかりで、そのまま鉢を日の当たるところに置いてしまったのもあってか、翌日には、

Blogdsc07839

ぐったりcoldsweats02

慌てて、日陰に避難ですcoldsweats01

Blogdsc07893

それでも、2〜3日で復活してきまして、この通り。

Blogdsc07997

昨日からは、また日の当たる場所に置いてます。

Blogdsc08043

ということで、今年のトマトは、桃太郎とミニトマトはミニキャロルを栽培していますが、思いがけずアイコが追加されました(*^-^)

今年は例年やっている、わき芽の挿し木栽培を止めたのですが、思いもよらないところで、増えてしまいましたね。

ただ、実際問題としては、こちら北海道で、今のこの時期でこの大きさでは、実が生る前に寒い秋になってしまいそうですね。

まあ、どうなりますか、このこぼれ種のアイコ。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m


スポンサーリンク

|

« 梅漬け用の赤シソ収穫 | トップページ | これがゴーヤの雌花か! »

トマト」カテゴリの記事

家庭菜園(2012年分)」カテゴリの記事

コメント

ミニトマトは こぼれ種で発芽しやすいですよね。
良かったねと読んで行くとショボンとなったアイコ(>_<)
更に読み続けて行くと元気に復活!\(^^@)/
鉢育ちだし寒くなってきたら その時考えまひょ(^_-)-☆

投稿: kei | 2012年7月24日 (火) 15時45分

budkeiさん、こんばんは。
いつもは春にミニ畑を耕して、雑草とかも気にせずとってしまうので、今回気がついたのは偶然かもcoldsweats01
とりあえずは、せっかくここまで育ってくれたので、赤いアイコがつくのを目指しますhappy01

投稿: 小梅太郎 | 2012年7月24日 (火) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/55268815

この記事へのトラックバック一覧です: アイコのこぼれ種物語:

« 梅漬け用の赤シソ収穫 | トップページ | これがゴーヤの雌花か! »