« プランターのニンジンが発芽 | トップページ | ピンチのオクラに変化が。復活はあるのか! »

2012年7月 9日 (月)

ミニ畑に戻した挿し木のバジルのその後

今年のバジルはややこしいです(笑)

昨年、苗を買ってミニ畑で育てたのを挿し木にし、
それを室内で栽培して越冬させ、
さらにそこから挿し木にしたものをポット栽培し、
それをミニ畑に植え替えました
happy01

前回の記事では、第1ミニ畑のトマトの間に、コンパニオンプランツとして植えた2株の他に、まだポットが2つ残っていました。

※前回記事はこちら→「今年の栽培野菜メモ〜バジル

で、そのうち1株は、赤シソの横に植えたのですが、もう1株はもたもたしてたら枯れてしまいましたcoldsweats01


ということで、ミニ畑に植えた、その後のバジルの様子です。

こちらが、桃太郎とミニトマトの間に植えたもの。

Blogdsc07458

う〜ん、元々なのか、日が当たらなくなってきたからか、ヒョロ〜っとしていて、葉の密度が低いですね。

そして、こちらが、ミニトマトの手前に植えたもの。

Blogdsc07457

これは、比較的、葉も元気ですね。

そして、こちらが赤シソの横に植えたもの。

Blogdsc07459

やはり、葉に元気が無く、あまり茂ってないですね。


そもそも、なかなか昨年栽培していた時のように、大きくはならないんですよね。

それに、もう何度も花が咲きそうになっていて、今のところ、その都度、摘んでるんです。

やはり挿し木の挿し木には無理があるのかな〜


現在は、パスタ等の時に数枚使っているだけですが、前回も作ったバジルソースとなると、ちょっと少ないですね。

今後、このまま花を咲かせて採種するか、3代目の挿し木に挑戦するか、考え中ですthink


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m


スポンサーリンク

|

« プランターのニンジンが発芽 | トップページ | ピンチのオクラに変化が。復活はあるのか! »

バジル(挿し木もやってます)」カテゴリの記事

家庭菜園(2012年分)」カテゴリの記事

コメント

うちは完全に失敗したのですが
そちらも苦労されているみたいですねー。
バジルって大変だ。

投稿: ばたい | 2012年7月 9日 (月) 22時44分

去年のバジルの室内越冬を知ってるので 分かりやすかったですよ!
バジルの孫の孫の…
バジル一族の家系図が作れそうですね!
我が家は今年よりチャレンジしますよ!
ポチッ!

投稿: たまぞう | 2012年7月 9日 (月) 23時44分

バジル~~コンパニオンプランツとして有効なんですね~~
我家もベランダで栽培しており、先日、大量に間引きをしたのですが、畑に植えれば良かったな。。。後悔、後悔!!

投稿: まいちゃん | 2012年7月10日 (火) 08時34分

budばたいさん、こんにちは。
どうも、上手くいってません。
苗を買ってきて、植えた方が早かったかも(^-^;
まあ、挿し木は、楽しみでやってるんですけどねcoldsweats01


budたまぞうさん、こんにちは。
バジルの孫の孫の……、と、
いけるとこまでいってみたい気もしてるんです。
うちは、バジルは何かとちょこちょこ重宝してますhappy01


budまいちゃんさん、こんにちは。
バジルはトマトの害虫予防になり、味も良くするとか。
実際の効果はよく分かりませんがcoldsweats01
いつも近くに植えてます(*^-^)

投稿: 小梅太郎 | 2012年7月10日 (火) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/55157901

この記事へのトラックバック一覧です: ミニ畑に戻した挿し木のバジルのその後:

« プランターのニンジンが発芽 | トップページ | ピンチのオクラに変化が。復活はあるのか! »