« やっぱりホウレン草はとう立ち | トップページ | 1粒のサクランボ »

2012年6月13日 (水)

正体不明の豆の発芽と紫花豆追加定植、そしてズッキーニ開花

以前、ご近所さんから頂いた、正体不明の豆。

結局、正体不明のまま、5月22日にポット3つに8粒を種まきをしたんですよね。

※過去の記事はこちらをどうぞ。
→「この豆はなんだろう」「正体不明の豆を蒔きました

で、その後しばらく、うんともすんともいわなかったポットの様子でしたが、先日、一カ所がムクッと土を盛り上げました。

Blogdsc06797

これが、6月9日の状態です。

そして、現在はこんな感じで双葉が出てきてます。

Blogdsc06845

結局、この一本しか発芽してないのですが、この一本をもう少ししたらミニ畑に植えようと思います。
正体不明のままですがcoldsweats01


豆といえば、同じく今年予定外で植えている、紫花豆

こちらは既に2株を第3ミニミニ畑に植えてますが、実はあと1株が遅れてポットで育っていたんです。

昨日、それをスナックエンドウの横に植えました。

Blogdsc06844

最終的には、5粒種を蒔いて、3粒発芽しました。

花も綺麗だということで、生長が楽しみですね。


そして、本日最後は、別の場所に植えているズッキーニ。

今朝、雌花が咲きました。

Blogdsc06843

といっても、雄花はまだですからね。

株全体がまだまだ小さいので、どんどん大きくなってもらいたいですね。

といいつつ、明日は何だか最低気温が10℃前後になりそうで、まだまだ寒さが気になりますthink


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m


スポンサーリンク

|

« やっぱりホウレン草はとう立ち | トップページ | 1粒のサクランボ »

豆(エンドウ類 その他)」カテゴリの記事

紫花豆」カテゴリの記事

ズッキーニ」カテゴリの記事

家庭菜園(2012年分)」カテゴリの記事

コメント

正体不明の種が発芽ですか。
こりゃー、先が楽しみですね。

投稿: ばたい | 2012年6月13日 (水) 20時56分

小梅太郎さん、またひとつ楽しみが増えましたね!
ちなみに我が家のズッキーニはうどんこ病では無かったようです。ズッキーニの葉の模様みたいです。危うく刈り取ってしまうところでした。またひとつ勉強になりました。

投稿: 四苦八苦 | 2012年6月13日 (水) 21時29分

明日 10Cですかまだまだ寒いのですね。

投稿: バド | 2012年6月14日 (木) 02時11分

正体不明の豆、何なのでしょうか?
今後が楽しみですね(^-^)v
ところで、ズッキーニ、ものすごく大きくなりますよ!!

投稿: まいちゃん | 2012年6月14日 (木) 06時56分

こんにちは^^
正体不明の豆、葉の形も正体不明!?
花のなど、とても楽しみですねぇ~happy02
ズッキーニの苗がJAの野菜直売所に売っていたので、昨日2株購入しました。
絹サヤの花は、まだ咲いておりませんでしたcrying

投稿: やさい | 2012年6月14日 (木) 12時17分

budばたいさん、こんばんは。
何とか一つ発芽したので、植えてみようと思います。
最後まで、“正体不明”のままいきそうです(^-^;


bud四苦八苦さん、こんばんは。
予定外に増えてしまってます(^-^;
ズッキーニ、うどんこ病ではなくて良かったですね。
これから、どんどん大きくなっていきますね(*^-^)


budバドさん、こんばんは。
はっきりいって、寒いですcoldsweats01
これでは野菜も育たないですよねthink


budまいちゃんさん、こんばんは。
正体不明の豆、何とか一本植えられそうです。
どんなふうに育つか楽しみです。
ズッキーニ、そもそも場所が狭いので、ちょっと心配です。


budやさいさん、こんばんは。
正体不明の豆、何だか、あまり綺麗には発芽はしてないのですが、
果たしてこれからどうなりますか、得体が知れず楽しみです(笑)
うちも絹さやの花は、去年より随分と早いんです。

投稿: 小梅太郎 | 2012年6月14日 (木) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/54952842

この記事へのトラックバック一覧です: 正体不明の豆の発芽と紫花豆追加定植、そしてズッキーニ開花:

« やっぱりホウレン草はとう立ち | トップページ | 1粒のサクランボ »