« ニンジンの葉っぱが倒れてる | トップページ | ぼちぼちズッキーニ »

2011年8月11日 (木)

きゅうりの子蔓の摘芯と黒い点々

きゅうりの親蔓を摘芯してから、やっぱり子蔓が伸びだしました。

そういうものなんですね〜

しかし、今度はその子蔓が好き放題に伸び出してきてしまった…

Blogdsc09276

ちょっと、写真では分かりにくいですね。

ただ、このままでは、また手が届かない所まで伸びていきそうだったので(というか、上に伸ばし過ぎ!)、昨日、子蔓も摘心しました。

去年調べた記録を見て、
『子蔓の葉2枚を残して(2節目で)生長点を摘芯。』

Blogdsc09282

まあ、きっとこれも、必ずしもこうしないといけないわけではなく、臨機応変にでいいんでしょうね。

これで、全体の生長の様子を見ようと思います。


で、きゅうりの手入れをしていると、葉の裏に何やら黒い点々が。

アリのようなのだが、アリだけではないような…

引いた写真なので、載せても大丈夫かな。

Blogdsc09264

う〜ん、どうやらこれは、アブラムシ coldsweats02

アブラムシの排泄物は甘い液体で、アリが寄ってくるそうで、まさに…

これも昨日のことですが、まずは牛乳薄め液をかけてみました。

で、今朝は…

まだいます…

木酢液かけました。

どうだろうか…

………

困ったものだthink


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

※ポチッと応援よろしくお願いします m(_ _)m


スポンサーリンク

|

« ニンジンの葉っぱが倒れてる | トップページ | ぼちぼちズッキーニ »

キュウリ」カテゴリの記事

家庭菜園(2011年分)」カテゴリの記事

コメント

ウリ科の植物は生長の速さが著しい。どこを摘心しても、新たに子や孫が伸びてきます。キュウリの実と共に放っておけないね。

アブラムシに侵された葉、それこそ切ってしまったら。葉がなくなっちゃう?

投稿: 畑の管理人 | 2011年8月11日 (木) 17時44分

畑の管理人さん、こんにちは。
おっしゃる通りです。先程何枚かの葉を切り取ってきました。
明日の朝、また見てみますねthink
きゅうりの蔓は、本当にちょっと目を離した隙に…、ですね。
そもそも、支柱の立て方と、誘引の仕方が悪いようで、来年はもうちょっと何とかしたいですね。

投稿: 小梅太郎 | 2011年8月11日 (木) 18時55分

アブラムシはどんなものにもつきますね。
これだけは、ネットでも防げません。

投稿: バド | 2011年8月12日 (金) 07時54分

バドさん、こんにちは。
アブラムシはやっかいですね。ネットでもダメということは、基本的に防ぎようはないんですかね。
今朝のアブラムシは、まだ何枚かの葉に残っていたので、とりあえずそれらを切り取りましたが、どうなりますか…

投稿: 小梅太郎 | 2011年8月12日 (金) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/52447165

この記事へのトラックバック一覧です: きゅうりの子蔓の摘芯と黒い点々:

« ニンジンの葉っぱが倒れてる | トップページ | ぼちぼちズッキーニ »