« 勝手に反省会〜きゅうり1 | トップページ | 勝手に反省会〜きゅうり3 »

2011年1月26日 (水)

勝手に反省会〜きゅうり2

勝手に反省会、きゅうりの続きです。

前回あげた点について、詳しく反省していきたいと思います。


・支柱が低かった

初めは支柱を1本にして、育ってきてから慌てて3本にしたのですが、他の野菜達同様、想像以上に背が高くなり、結局、支柱の高さが足りなくなってしまいました。

(写真は6/27の3本にした支柱)
Blogdsc00742

きゅうりは、つるがどんどんのびるので、支柱の立て方も、つるが混み合わないように工夫が必要ですね。
次回は色々考えてみたいと思います。


・摘芯

きゅうりの摘芯については、色々調べてみたので、それをまとめておきます。

『下から5節までのわき芽を(花とつぼみを含めて)全てとる(葉はとらない)』
節とは葉と葉の間の事を指すんでしょうね。

『親づるの6節目以上で出てきた枝(小づる)は、根元から本葉2枚を残してその先を摘芯する』

親づるをどこまで伸ばせばよいのかが、よく分からなかったのですが、支柱の高さで摘芯するのもひとつの方法のようですね。
まあ、今回のように、支柱の高さを越えたら、行き場がなくなるんですからしょうがないですよね。

それと、原因は分からないのですが、結構、実が小さいうちから病気みたくなったり、虫食いみたくなったりするのが見られたので、それらはすぐに取り除くようにしていました。


そういえば、きゅうりは、トマトとかに比べて、とにかく水やりには注意したつもりですが、肥料については、やはりよく分かりませんでした。


もうひとつ、昨年度のきゅうりは、反省点というか大きな問題がありました。それが、

「葉の病気」

初心者なりに一応対策をとったりしたので、次回はそれについて反省したいと思います。
と、勝手に反省会です。


人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 勝手に反省会〜きゅうり1 | トップページ | 勝手に反省会〜きゅうり3 »

キュウリ(反省会)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/50692344

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に反省会〜きゅうり2:

« 勝手に反省会〜きゅうり1 | トップページ | 勝手に反省会〜きゅうり3 »