« 勝手に反省会〜トマト2 | トップページ | 大変お世話になりました »

2010年12月29日 (水)

勝手に反省会〜トマト3

勝手に反省会、トマトの続きです。

何かで、わき芽を挿し木にすると株が増やせるというのを目にして、今回、見よう見まねで挿し木に挑戦してみましたので、それについてです。

そもそも、桃太郎トマトの根元から枝が2本に分かれているのに気づかずに、結構育ってしまっていたのですが、その一方を切ってプランターへ。
あと、ミニトマトの長めのわき芽2本を挿し木でプランターへ。

ダメもとで始めたのですが、やっぱりトマトの生命力は強いですね。
確か、7月の初め頃に挿し木にして、一ヶ月もすれば、かなり成長しました。
(写真は8/3の日記より。上が桃太郎、下がミニトマト)

Blogdsc01035

Blogdsc01048

ここで、反省点。

・大きめのプランターで
何となく始めてしまったもので、プランターが小さかったようで、土の量自体が少なく、更に土作りもそこそこに植えてしまったので、栄養不足も明らかでした。
こんなにちゃんと育ってくれるのなら、それなりの準備が必要ですね。

・プランター栽培は畑と違う
分かってはいるつもりだったのですが、水や肥料の管理を畑以上に気にしないとダメなんですね。
気がついたら、何度か枯れそうになっていたこともありましたし、カルシウム不足とか乾燥とかが原因でなるらしい、尻腐れも起きました。

それと、あまり欲張らず、花房を少なめにして摘芯したりと、様子を見ながら剪定していった方が良いですね。

それでも、何とか収穫までいきました。
何だか、ちょっと得した気分でしたよ。

(写真は9/9の挿し木のミニトマト)
Blogdsc01525

(写真は10/11の挿し木の桃太郎トマト)
Blogdsc02289

ただ、挿し木をする時期がちょっと遅かったかな。
北海道は夏が短く、寒くなるのも早いので、終盤は成長が止まってしまいました。
なかなか難しいですね。
けど、来年も是非挑戦したいと思っています。

さて、トマトは他に何かあったかなぁ、と、勝手に反省会です。

人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

|

« 勝手に反省会〜トマト2 | トップページ | 大変お世話になりました »

トマト(反省会)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/50430860

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に反省会〜トマト3:

« 勝手に反省会〜トマト2 | トップページ | 大変お世話になりました »