« 挿し木の桃太郎トマト | トップページ | 挿し木のミニトマト »

2010年9月 8日 (水)

カラーピーマンの憂鬱

順調な緑ピーマンに比べて、カラーピーマンは相変わらずです。

先日、赤ピーマンがやっと色づいたと喜んだのもつかの間。表面がべこべこになってしまい、何だかよく分からないまま撤去してしまった。
赤ピーマンはその一個だけが大きくなっていたので、その後にやっと付いた実はまだ小さく、北海道の気候を考えると間に合わないのではないだろうか。

Blogdsc01471

一方、黄ピーマンは実は一杯ついているのだが、一向に色づく気配なし。
赤ピーマンの時も色づくのに結構時間がかかったが、本当に黄色くなるのだろうか。

Blogdsc01470

などと思っていたら、虫食いで穴があいた実が落ちていた…。
実が付いてから色づくまで時間がかかるという事は、それだけ虫の被害や病気になる可能性も高くなるということか。

Blogdsc01469

初心者にはカラーピーマンは早かったかな?
それにしても気をもむなぁ。


スポンサーリンク

|

« 挿し木の桃太郎トマト | トップページ | 挿し木のミニトマト »

家庭菜園(2010年分)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/49386694

この記事へのトラックバック一覧です: カラーピーマンの憂鬱:

« 挿し木の桃太郎トマト | トップページ | 挿し木のミニトマト »