« なすの惨状と割れたかぼちゃ | トップページ | 一個だけピーマン収穫 »

2010年7月30日 (金)

あまり話題に上らないピーマンの話

この「そこそこ家庭菜園」であまり出てこないピーマンの話です。

いつぞやの大雨で花が根元から一斉に落ちてしまってからというもの、他の野菜たちから完全に出遅れてしまって、なかなか厳しい状況が続いているのですが、ここに来てようやく数個の実が大きくなりだしました。
写真左は通常のピーマンで右は黄ピーマンで、頑張っています。

Blogdsc00999Blogdsc00998

ただ、赤ピーマンは残念ながら本当に花がほとんど落ちてしまって、たった1つ残った実だけが何とか大きくなってきた状況です。本当に実が一個だけなんです。ただ、小さな小さな蕾があるのでもうちょっと様子を見たいと思っています。

Blogdsc00997

ピーマンはあまり調べることもせず、世話もあまりしなかったので、もうちょっと肥料の事とか育て方を調べれば良かったと反省です。
初挑戦の家庭菜園ですから、是非ピーマンも収穫したいものです。

本日は大雨でした。
トマトとか雨の影響が心配されるのですが、当分天気が悪いようなのでじっと待つのみです。
で、今日雨の中、ミニ畑を回っていると、キャベツに新たな虫食いが随分と見られたのでよく見てみると…、
やられてました、青虫に。いっぱいいました…。毎日チェックしていたつもりなんですが、まだまだいるんですね。
キャベツもなかなか先が遠そうなんですが、こちらの話はまた次の機会にします。


スポンサーリンク

|

« なすの惨状と割れたかぼちゃ | トップページ | 一個だけピーマン収穫 »

家庭菜園(2010年分)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/48997641

この記事へのトラックバック一覧です: あまり話題に上らないピーマンの話:

« なすの惨状と割れたかぼちゃ | トップページ | 一個だけピーマン収穫 »