« それぞれに変化が出てきた | トップページ | 絹さやが折れちゃった »

2010年6月24日 (木)

「そこそこ家庭菜園」は花盛り

あちこちで花が咲き始めました。
で、次は何をすればよいのか色々調べてみたが、やっぱりよくわからない。
とりあえず、見聞きして調べた内容をまとめて書き留めておくことにしよう。

●トマト
桃太郎とミニトマトは既に花が咲いて、2段目の花も咲きつつあります。トマトはとりあえず、わき芽をせっせと取るのが大事らしい。あと、今は支柱が1本立てているだけなので、これをどうするかですね。

花が次々と咲いてきたら、
『花房は5〜6段目までにして、その上は葉2枚を残して先端を摘み取るのがよい』 そうである。ふ〜ん。


●なすBlogdsc00666
ずっとつぼみだった一番花がやっと咲きました。なすの花が咲いたらどうするか調べたところ、だいたい、
『一番花の下のわき芽2本を残して、他のわき芽は全て摘み取る』
となっている。これを3本仕立てというらしいが、これはできそうかな。

なすは2種類あるうちの、千両なすのほうしか花が咲いていないので、成長があまりよくないのかな。
背丈もご近所さんに比べたら随分低いですし。ただ、何をして良いかもよくわからないので、とりあえずは様子見でしょうか。


●きゅうりBlogdsc00668
きゅうりの花も咲きました。これは雌花ですね。かわいいきゅうりが見えます。きゅうりは、
『下から5節までのわき芽を(花とつぼみを含めて)全てとる(葉はとらない)』
節とはどこをさすのかな。葉と葉の間の事なんだろうけど、ということは、写真の花はとってしまうのか? う〜ん、ちょっと抵抗ありますが、どうなるかやってみましょう。
その後は、
『親づるの6節目以上で出てきた枝(小づる)は、根元から本葉2枚を残してその先を摘心する』
と、だいたい説明はどれも同じでした。ここまで細かくは…、と思いつつも、せっかく目にしたのでこれも実践してみます。

その他、カラーピーマン2種にも花が咲きました。ピーマンも3本立てにして、わき芽を摘み取るらしい。
かぼちゃは、小さい方が急に花が咲いてビックリ。かぼちゃはつるがどんどん伸びてきて、つぼみも一杯できてきたものの、まだどうすればよいかよく分からないので、様子をみています。
最後に絹さやにも白い花が咲きましたが、こちらはほったらかしています。

Blogdsc00665Blogdsc00663Blogdsc00669

いやはや頑張って調べすぎて、初心者「そこそこ家庭菜園」としては、訳がわからなくなってしまいました(頭でっかち状態です)。できる時はできて、できない時はできないんでしょうが、せっかくだから、調べた色々な事を実践してみます。次ぎに生かすことができればいいですものね。
本日は雨なので、明日以降ということで。
(「そこそこ家庭菜園」と言いつつも、なんだかんだいって一生懸命になってきました。)


スポンサーリンク

|

« それぞれに変化が出てきた | トップページ | 絹さやが折れちゃった »

家庭菜園(2010年分)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560932/48703338

この記事へのトラックバック一覧です: 「そこそこ家庭菜園」は花盛り:

« それぞれに変化が出てきた | トップページ | 絹さやが折れちゃった »