2024年7月16日 (火)

ピーマンが早くも一番果を収穫(というか摘果かな)

日中の最高気温が25℃前後の日が続いているこちら小樽です。

本日は、第1ミニ畑に1株植えたピーマンの話題ですが、例年、ピーマンは夏野菜ながら生長が遅れがちなんですよね。

で、今年も株がなかなか大きくならないな〜と思っていたのですが、なんだか早々に花が咲いて、そのまま実をつけました。2個いっぺんにです。

Blog20240715-153734

Blog20240715-153740

ただ、まだ株の背丈もだいぶ低いですし、一番果ということで(同時に2個なってますが…)、ちっちゃいうちに早々に収穫(というか摘果かな)してしまいました。作業は 7月15日(月・祝)です。

Blog20240715-153823

せっかくだから、なんか炒め物とかに使っちゃおうと思います。

さて、ピーマンはこの後順調に育ってくれるかな〜

【2024年度関連記事】
購入苗を第1ミニ畑に植えました〜ピーマン・バジル・ミニトマト・キュウリ・青シソ、それとこぼれ種のサンチュ

| | コメント (2)

2024年7月 4日 (木)

豆トリオ(紫花豆・ササゲ・正式名称が分からない通称マンズマメ)定植〜追加直まき〜追加ポット種まき

Blog20240630-161032

7月に入って2日(25.6℃)と3日(27.7℃)、そして4日も25.1℃ (14:23)と夏日となり、小樽も徐々に夏が近づいてきているようです。

さて、本日の話題は、ポットで育苗中だった「そこそこ家庭菜園」ではおなじみの豆トリオ紫花豆ササゲ、正式名称が分からない通称マンズマメの定植についてです。

ポットに種まきしたのは6月3日です。紫花豆が紫3ポット、ササゲがオレンジ2ポット、通称マンズマメが金2ポットとなってます。

Blog20240603-150707t

で、紫花豆だけがぐんぐんと伸びてきたのですが、ササゲとマンズマメの発芽状況があまりよくなかったんですよね。

6月18日の様子。紫花豆のみ好調。
Blog20240618-164354_20240704141201

とりあえず6月20日に第2ミニ畑に植えました。
Blog20240620-153716

ただ、この時点でササゲが1ポットダメで、マンズマメは2ポットともに期待が持てない状況なのだったんですよね。
Blog20240620-153946

なので、追加で4粒ずつ直まきしました。 これが発芽してくれるといいのですが…Blog20240620-154343

Blog20240620-162627

Blog20240621-155738

その後、写真はないのですが、実は葉がずいぶんと虫害にあって食べられちゃってるんですよね。

紫花豆は1株がやられてしまい、他も心許ない状況。早くある程度に生長してしまってくれるといいのですが…

そして、ササゲはかろうじてツルを伸ばしてきましたが、マンズマメはもうなくなっちゃってます。

しかも、直まき分は一向に発芽しなくて…

う〜ん、これはちょっとまずい状況ですが、はてさてどうしようか…

ということで、6月30日にササゲとマンズマメを再度ポットに種まきしました。

Blog20240630-161032

これが発芽してくれるのを願うのみです。

【2024年度関連記事】
ポット育苗中の豆類とオクラの様子〜そろそろ定植かな
ポットに種まきしました〜豆類と初挑戦のオクラ

| | コメント (0)

2024年6月30日 (日)

ポットで育苗していた枝豆を定植しました

Blog20240630-160939

6月29日(土)に今シーズン初の真夏日となった小樽ですが、翌30日(日)も最高気温29.3℃と暑い1日でした。

さて、本日の話題は枝豆ですが、育苗中の苗を6月20日(木)にようやく定植しました。

枝豆は6月3日にポットに種まきしました。

特に病気や虫害などもなく、苗は順調に育ち、6月18日でこんな感じでした。

Blog20240618-164346_20240701014101

枝豆は左側で、品種は早生枝豆「はやみどり」9ポット(緑色)、そして今年買った早生枝豆3ポット(青色)です。

そして、本葉が出揃ってきたので6月20日に定植しました。

Blog20240620-154909

場所はレンタル畑。一番奥にはすでのズッキーニを植えていて、その手前には、現在ポットで育苗中のオクラを植える予定なので、その手前の3列に植えました。

3つの青ポットが今年買った早生枝豆で、その他の緑ポットが早生枝豆「はやみどり」で、実ははやみどりは2ポット残っているの、どっか場所を見つけないと。

以前、レンタル畑では苗の定植後すぐに、なんかの幼虫のイモムシにょる虫害にあって、大変な目にあって、今年も警戒しているのですが、今のところは被害ななくて、ほっとしています。

こちらは6月30日(日)の様子です。
Blog20240630-160937

Blog20240630-160946

Blog20240630-160942

このまま順調に育ってもらいたいですね。

【2024年度関連記事】
ポット育苗中の豆類とオクラの様子〜そろそろ定植かな
ポットに種まきしました〜豆類と初挑戦のオクラ

| | コメント (0)

2024年6月29日 (土)

キュウリが少しだけ育ってきました〜出始めの雌花は摘み取ります

6月下旬になって、小樽もいよいよ気温が上がってきました。

それまで今ひとつ気温が上がりきらなかったのが、6月終盤の27日(木)に26.1℃・28日(金)に27.2℃と夏日となり、29日(土)にはついに30.9℃と今シーズン初の真夏日を記録しました。暑いです…

小樽にもいよいよ夏がやってきそうです。野菜たちも一気に育ってきそうです。

さて、本日の話題はキュウリです。

今シーズンのキュウリは接木の夏すずみを1株購入して、6月9日に第1ミニ畑に植えました。

その後、最初はあまり生長が感じられないんですが(例年のことです)、6月下旬になってちょっとずつですが背丈が伸びてきました。

Blog20240627-150547

6月27日(木)には気の早い雌花が一つ咲いていましたが、ここは摘み取ります。

Blog20240627-150550

この時期、出始めの下から5節くらいまでは、いつものように株の生長優先させて、雌花や脇芽の小ツルは摘み取ってるんですよね(葉はとらない)。

小樽も気温が高くなってきたので、これからキュウリもぐんぐん育ってきそうです。

さて、今シーズンのキュウリはどうかな〜

【2024年度関連記事】
購入苗を第1ミニ畑に植えました〜ピーマン・バジル・ミニトマト・キュウリ・青シソ、それとこぼれ種のサンチュ

| | コメント (0)

2024年6月26日 (水)

イチゴが嬉しい初収穫!!

Blog20240621-155751

ちょっと油断したら1週間、投稿が停滞していまいました。1週間のご無沙汰の「そこそこ家庭菜園」です。

まずは天気から。って、まあ天候については1週間となると、その間に晴れたり曇ったり雨が降ったりでしたが、全体的に気温が低めなんですよね。

20℃を切る日もあったりと、野菜たちにはあまり嬉しくない気温が続いています。ちなみに、6月26日(水)の最高気温は19.1℃(12:56)でした。

さて、本日の話題はイチゴです。

第1ミニ畑の手前の際に植えっぱなしのイチゴですが、今年も5月下旬に花を咲かせて、その後実もついて順調に育ち、赤く色づいてきていたんですよね。

Blog20240621-155749

色づき出したイチゴの実を観察するのは、とてもワクワクするんですよね。

Blog20240623-153042

そして、ようやく6月21日(金)に1個収穫しました。

Blog20240621-155819

嬉しいですね。

そして、6月23日(日)に3個、さらに6月25日(火)に8個収穫できました!!

Blog20240623-154843

Blog20240625-142421

もちろん、美味しくいただきました!!

まだ実は結構ついているようですが、今年はどのくらい収穫できるでしょうかね。

【2024年度関連記事】
イチゴの花が咲いてます
雪解け後のミニ畑に越冬したイチゴの葉を確認

| | コメント (0)

2024年6月19日 (水)

あれ!?ズッキーニの下の葉が黄色く枯れてきた

6月19日(水)の小樽はとってもいい天気で日差しも強かったのですが、気温は日中も20℃を切っていたので、天候の割には過ごしやすい1日でした。

さて、本日の話題はレンタル畑に植えているズッキーニについてですが、ちょっと様子が気になっています。

購入苗2株をレンタル畑に6月7日に植えたズッキーニですが、下の方の葉が黄色く枯れてきてしまってました。

(6月15日の様子)
Blog20240615-134135

Blog20240615-134138

Blog20240615-134140

う〜ん、なんでしょうかね。まだまだ気温が低いのかな。

今回元肥を忘れたので畦部分に追肥のように肥料をまいて土と混ぜ合わせておいたんですが、それが何か悪さをしたのか(肥料やけとか?)。

どうしたのかなと思っているうちに、どんどん枯れてきてしまったので、6月19日(水)にそれぞれ2枚ずつ枯れた部分をカットしました。

(6月19日の様子。どんどん枯れてきました)
Blog20240619-161228

Blog20240619-161231

Blog20240619-161234

(カットしました!!)
Blog20240619-161319

新しい葉は育ってきているので、そちらが順調に大きくなってくれればいいのですが、しばらくは心配ではありますが、様子を見ていこうと思います。

【2024年度関連記事】
ズッキーニの購入苗2株をレンタル畑の奥に植えました

| | コメント (0)

2024年6月18日 (火)

ポット育苗中の豆類とオクラの様子〜そろそろ定植かな

Blog20240618-164346t

6月18日(火)の小樽は、朝からどんよりとした天気でしたが、それでも日中の最高気温は25.6℃(13:01)を記録しました。といっても、体感的にはそんな気温が高い感じはしなかったんですけどね。

それにしても、ここ数日、天気の良い日と悪い日が順番にきてますね。

さて、本日の話題はポット育苗中の豆類とオクラの様子ですが、おおかた順調に発芽して育ってきています。

6月3日にポットに種まきしたのは、早生枝豆「はやみどり」9ポット(緑)、そして今年買った早生枝豆3ポット(青)。種まき初挑戦のオクラ3ポット(銀)。

そして、「そこそこ家庭菜園」ではおなじみの紫花豆(紫3ポット)、ササゲ(オレンジ2ポット)、正式名称が分からない通称マンズマメ(金2ポット)の豆トリオとなっています。

(6月11日枝豆発芽)
Blog20240611-111010

(6月12日)
Blog20240612-110707

(6月14日)
Blog20240614-165315

(6月17日)
Blog20240617-105119

よく見ると、ササゲとマンズマメの発芽率が悪いようで、これは苗の定植時に追加で畑に直播きしようかな。

それ以外はなんとか大丈夫そうですね。

(オクラも今のところは順調なのかな。6月17日)
Blog20240617-105121

(6月18日)
Blog20240618-164346

(紫花豆が結構大きくなってきた。6月18日)
Blog20240618-164354

ということで、そろそろ定植作業をしようかな。

【2024年度関連記事】
ポットに種まきしました〜豆類と初挑戦のオクラ

| | コメント (0)

2024年6月17日 (月)

行者ニンニクの花が今年は9本咲いてます

6月17日(月)の小樽は、最高気温は26.3℃(15:10)と夏日になり、前日の雨の天気から一転、青空の広がるいい天気でした。野菜たちも育つかな。

さて、本日の話題は行者ニンニクです。

春の雪解け後から芽を出し、今年も収穫して楽しんだ第2ミニ畑に植えっぱなしの行者ニンニクですが、その後、現在は花が咲いています!!

こちらが行者ニンニクの花ですね(写真は6月11日撮影)。

Blog20240611-111828

今年は花が多くて、9本咲いてくれました。

Blog20240611-111832

いつも書き留めているのですが、行者ニンニクは株を増やすために毎年秋に種をこぼれさせているのですが、行者ニンニクって種から育てるのに時間がかかるんですよね。

以前調べたところ、最初の2年目くらいはひょろひょろの茎に葉は1枚だけだそうで、3〜4年目になって葉が2枚となり、5~6年目でようやく茎も太く伸びて、葉が3枚となり、そこから花も咲くようになるそうです。

なので、花を咲かせるために、葉が3枚のものはあまり収穫しないようにして、葉が1枚のものも生長を期待して収穫はせず、葉が2枚のものを中心に、茎の根元を残して収穫しています。

それに、行者ニンニクは一度収穫するとその株から次回収穫できるようになるまでに3年ほどかかるともいわれるていて、とても気の長い植物なんですよね。なので、毎年収穫を続けるために、例年収穫は全体の3分の1程度にしています。

※以前調べた内容はこちらの記事にまとめてます。
行者ニンニクを初収穫〜ついでに行者ニンニクの栽培について色々調べてみたよ

で、葉が3枚のものから花が咲いてきたわけですが、実は昨年は3本しか花が咲かなくて、ちょっと心配したのですが、今年は上記の通り9本咲きました。

Blog20240611-111840

この花から種ができるんですよね。そして、その種がこぼれて芽が出てくるわけです。

少しずつですが、株も増えているので、また来年も楽しみな行者ニンニクです。

【2024年度関連記事】
行者ニンニク収穫〜今回はジンギスカン風にラム肉と一緒に
今年も雪解け後のミニ畑から真っ先に行者ニンニクが芽を出してます

| | コメント (0)

2024年6月16日 (日)

プランター栽培のニンジンが発芽してます

Blog20240614-165436

6月16日(日)の小樽は、午前中から雷が鳴って雨が降り出し、その後一時止んだんんですが、午後にまた強く降ったりで不安定な天気でした。ただ気温は20℃を超えていて寒くはなかったです。

さて、本日の話題はプランターに種まきしたニンジンの様子です。

6月3日に種まきした、品種は「あま〜いニンジン紅かおり」というニンジンですが、さっそく芽が出て、ちょっとずつですが育ってきてます。

こちらが発芽を確認した6月12日(水)の様子。
Blog20240612-110856

Blog20240612-110859

そして、こちらが6月14日(金)の様子で、ちょっと育ってますね。
Blog20240614-165422

Blog20240614-165424

発芽して少しずつ生長してくる様子を観察するのは、本当に楽しみでワクワクします。

【2024年度関連記事】
ニンジンをプランターに種まき

| | コメント (0)

2024年6月15日 (土)

購入苗を第1ミニ畑に植えました〜ピーマン・バジル・ミニトマト・キュウリ・青シソ、それとこぼれ種のサンチュ

Otaru_20240609-113352

6月15日(土)の小樽は朝からいい天気で、最高気温も25.1℃(14:22)となかなか暑い1日でしたが、野菜たちには嬉しい天気ですね。

さて、6月に入って本格的に始まった菜園作業ですが、購入苗の第1ミニ畑への定植作業を6月9日(日)に行いました。

苗は5月20日にすでに買っていて、結構ポット内で育ってきていたので早く植えないと、とは思っていたんですよね。

ようやくミニ畑の土の準備ができたのが6月7日で、先行してその日にレンタル畑にズッキーニ2株、加えてプランターにナス2株を植えて、残りの苗を6月9日に第1ミニ畑に定植作業を行ったというわけです。

連作を避けるために植える場所を変えたいところですが、狭いミニ畑ですので、数年間間隔を置くというのは難しいんですよね。とはいえ、せめて前年とは植える場所を変更するようにはしています。

では、ここで第1ミニ畑に植えた場所を書き留めておこうと思います。

ちなみに第2ミニ畑には、現在ポットで育苗中の豆類を植える予定なので、今回はまだ作業はありません。

第1ミニ畑に畦を3つ作って左にピーマンとバジル、真ん中にミニトマト(千果&イエローアイコ)、右にキュウリ(夏すずみ/接木)と青シソを植えました。

Otaru_20240609-111003

Otaru_20240609-113349

そして、第2ミニ畑を耕す際にポットに避難した、こぼれ種からのサンチュを左と右に一つずつ植えてます。

コンパニオンプランツとして買ったマリーゴールド2株が、まだ植えてないんですよね。場所も決めてないのですが、こちらも早く植えないと。

ということで、第1ミニ畑に購入苗を植えました。これで見た目も家庭菜園らしくなりました。

Otaru_20240609-113359

Otaru_20240609-113405

Otaru_20240609-113411

今年はどうなるかな〜

【2024年度関連記事】
苗購入しました
耕したミニ畑に元肥入れるの忘れてた…

| | コメント (0)

«ナスは今年もプランターに購入苗2株を植えました