2018年8月15日 (水)

雨続きで菜園作業なし〜これぞ日記!?天気の記録のみ

先週、久しぶりに投稿を再開させたこのブログですが、いきなり今週は投稿が滞ってます。

というのも、こちら小樽はここ数日、雨、雨、雨…と、とにかく天気が悪い。
なので、菜園作業もほとんどできてません。

順調に生長していた野菜たちも、なんだかこの天気に元気がないような…

(写真は、そんな雨でも育っているキュウリ)
Blog20180811_161713


ということで、栽培記録というほどの話題もないので、ここは日記らしく天気の記録を(笑)
先週の最後の投稿が10日の様子なので、それ以降の天気です。

8月11日(土)
せっかくの週末ながら、なんだかパッとしない天気で、朝や夕方などで雨も降ったりする天気。最高気温は22.2℃(13:24)と低めでした。雨の降らない時間も結構あったので、実はこの日に早い墓参りに行ってきました。

8月12日(日)
この日は雲はあるものの、青空も広がり、爽やかな天気でした。最高気温は25.0℃(13:49)でした。
この日は小樽市内でいろんなイベントが開催されていたので、天気に恵まれて良かったですね。私もこの日は菜園作業もせずに、あちこち出かけてました。

8月13日(月)
朝から曇り空だったのですが、昼から雨が降り出し、時折強い雨になってしまいました。最高気温は24.9℃(11:30)。この日に限らず、最低気温はだいたい19〜20℃と、気温差はさほどないのですが、まあ、もう夏の気温ではないですよね。

8月14日(火)
この日も1日、雨が降ったり止んだりのぐずついた天気で、ミニ畑にも出ることはなかったです。最高気温は22.6℃(13:33)。ミニ畑を見ると、キュウリが巨大化していたので、慌てて1本収穫しました。

Blog20180814_184133

8月15日(水)
この投稿を書いているのが、15日の昼間なんですが、ずっと雨が降ってます。最高気温は、今の所21.7℃(11:30)となっていて、気温もやや低めですね。


ということで、記録として天気の様子だけでもと、書き留めておきましたが、明日もまだ雨の予報で、今週末にようやく天気が回復しそうですが、なんだか小樽の夏ももう終わりかな。

野菜たちには、もうちょっと太陽と気温が必要なんだけどな〜

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

ようやく太長型の筑陽ナスが2本目の収穫

8月10日(金)は、朝にかけて雨が降ったようですが、なんだか久しぶりの雨で、ミニ畑の野菜たちにとっては恵みの雨でした。

その後、最高気温は23.6℃(朝9時28分)とさほど上がりませんでしたが、その後もずっと22℃くらいで推移するという、前日と同じような天気でしたが、この日は日中も霧雨や時折小雨も混じる感じで、ちょっとじとっとして、どんよりとした天気でした。

さらに、夜からは結構本格的に雨が降り出して、夜遅くはかなり激しくも降っていました(ミニ畑は大丈夫かな)。

で、この日はミニ畑には出なかったのですが、前日にプランター栽培のナスを一本収穫できました。

Blog20180809_135828

こちらは太長型の筑陽ナスという品種で、これがようやく2本目の収穫です。

Blog20180809_140015
(キュウリは昨日ブログに掲載した1番果)

ちょっと、一部虫(?)にかじられてますが、まあ、なかなか立派に育ってますね。

この後、プランターに化成肥料をあげておきました。
いっぱい収穫できるといいんですけどね〜


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)

ようやくキュウリの1番果の収穫

Blog20180809_135922


8月9日(木)は一日中どんよりした天気で、最高気温が朝9時12分の23.7℃で、それから夜中までず〜っと22℃前後を推移する天気でした。予報では雨が降るといっていたのですが、結局、ほとんど降らなかったようです。これから降るのかな。

今日はキュウリの話題ですが、7月が中旬までずっと天気が悪くて、キュウリも全然育っていなかったのですが、7月終盤からぐっと気温が上がり、それとともにキュウリもようやく本格的に生長しだしてくれました。

そして、ようやく1本が大きくなってきたので、待ちに待った1番果の収穫です(8月9日)。

Blog20180809_135849

根元の白くキズのようになっているのは、テントウムシダマシによる被害です。毎年、やられちゃうんですよね。

Blog20180809_135922

2日前には、ぐんぐん伸びてきた親ヅルの高さが支柱を超えたので、摘芯しました。

Blog20180807_160403

これで子ヅルが伸びてきて、収穫もアップしてくれると嬉しいのですが、北海道の短い夏の間に、どれくらい育ってくれますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 9日 (木)

ようやく豆類のサヤが育ってきて、まずは通称マンズマメ(正式名称不明)を収穫

Blog20180804_121500


8月8日(水)の天気も、ここ数日同様青空が広がる、カラッとした天気の1日でした(確か予報は曇りだったような…)。最高気温は26.2℃(14:21)で、夜は昨日ほど下がらず20℃くらいでしたね。

今年も紫花豆とササゲ、そして正式名称が分からない通称マンズマメの、毎年ツルが伸びまくって手に負えなくなる豆類3兄弟を植えているのですが、8月に入ってようやくササゲとマンズマのサヤが生長してきました。

Blog20180804_121420

で、まず通称マンズマメが収穫です。

Blog20180806_155928

これがサヤが柔らかくて美味しいんですよね。

今回は天ぷらで食べたのですが、写真は撮り忘れ(汗)

これから、ササゲも収穫が始まると思うので、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 8日 (水)

サンチュやサニーレタスなどはちょっとずつですが収穫できてます

Blog20180801_173431


8月7日(火)は青空の広がるいい天気で、気温も結構上がりました。最高気温は27.0℃(13:37)で、最低気温は16℃くらいまで下がってますね。なので、日中は汗ばむ陽気でしたが、朝晩は肌寒いくらいです。

8月に入って、ようやく野菜たちもぐんぐんと育ってますが、一足先に収穫できているのが、サンチュなどの葉物です。ちょっとずつですけどね。

そこそこ家庭菜園では毎年おなじみの、こぼれタネからのサンチュですが、実は一度誤っていくつか株ごと抜いてしまったのですが、再度移植し直して、復活しています。

Blog20180801_173245

さらに、ご近所さんから、レタスの苗としてもらったものも植えてるんですが(上の写真手前)、それらはどうやらミックスだったようで、色んなレタス(?)が育ってます。

そして、毎年枯らしてしまっているサニーレタスは(実はほとんどカタツムリの被害)、今年もポットで育苗してから植えてるんですが、なんとか持ちこたえて、ちょっとずつ収穫できてます。

Blog20180801_173236


いや〜、レタス類って、食卓になにかと重宝するんですよね。

7月の悪天候でダメかと思ったのですが、なんとか育ってくれているので、もうしばらく頑張ってもらいたいですね。

Blog20180803_183254

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ようやく収穫が始まったそこそこ家庭菜園〜ナスとミニトマトの収穫