2018年10月 3日 (水)

家の裏の木に現れたのはアカゲラ!?

Blogimg_3521


家の裏のミニ畑のさらに奥には、木々が結構生い茂っていて、様々な鳥がやってくるのですが、残念ながら鳥の名前ってよく分からないんですよね。

写真に撮れる時は、なるべく撮ろうとは思っているんですが、いきなり現れた鳥を準備なく撮影するっていうのは、これまた難しくて、なかなかカメラに収めることができていません。

そんな中、これはちょっと前の8月のことなんですが、ミニ畑にいると、コンコンコン、トントントンと木をつつく音がしました。

これはもしや!?と思い、音のする方の木に目を凝らして見ると…

お!
Blogimg_3530

おっ!
Blogimg_3524

おおっ〜〜!!
Blogimg_3522

これは、アカゲラですね。

Blogimg_3521

アカゲラは特徴的な色柄なので、覚えてました。

ちょっと調べてみたら、後頭部に赤色があるのはオスで、頭に赤色がないのがメス、頭上が赤いのが幼鳥とのことですが(参照:アカゲラ|日本の鳥百科|サントリーの愛鳥活動)、このアカゲラは…

Blogimg_3521_2

う〜ん、頭が赤いようにも見えますが…、ちょっとそこまでは分からないかな。

アカゲラは、小樽では市内の公園やあちこちで見ることができるようですが、こうやってはっきり目にするのは私も久しぶりで、ピンボケながらもカメラに収められて良かったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

ミニトマトは最後の頑張りを見せるもうどんこ病が!!

Blog20180914_133926r


9月24日(月)の小樽は曇りで、夕方には雨が降る天気でした。

正直、家庭菜園終盤のこの時期は、あまり作業自体はすることがないんですよね。今年は夏まきの野菜もやらなかったですし…、あっ、雑草取りはしないと(汗)


さて、本日の話題はここにきて頑張っているミニトマトについてなんですが、9月に入ってようやくというか、本格的に収穫できるようになって、9月下旬に入った今も、ちょっとずつですが収穫できてるんです。

Blog20180914_133929

Blog20180912_141525

が、実は先日からうどんこ病が発生してしまってるんです。

(し、しろい…)
Blog20180912_141528

あちゃ〜

(うどんこ病だ…)
Blog20180912_141536

狭い場所でいくつもの野菜を栽培している「そこそこ家庭菜園」では、風通しもあまりよくなくて、結構、毎年うどんこ病には悩まされるんですよね。

最初は、病気になった葉をカットしたりするのですが、やはり病気が広がるのが早く、気づけば全体に広がってしまうんです。

結局、うどんこ病の被害が全体に広がるのが早いか、収穫時期が終わるのが早いか、という感じで、あとは成り行きに任せようと思っています(けど、いい気分ではないですよね)。

とりあえず、残り少ない自家製ミニトマトを楽しみたいと思います。

Blog20180914_134410

ミニトマトって美味しいんですよね〜

Blog20180916_141853

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

9月上旬で収穫は終わってますが、枝豆の記録です

Blog20180909_192503


9月23日(日)の小樽は日中はいい天気でしたが、といっても最高気温は20.9℃(12:17)と低く、もうこちらは秋ですね。

本日の話題は枝豆なんですが、収穫は9月上旬にすでに終わっているので、今回は栽培記録ですね。

今シーズンの枝豆は、第1ミニ畑(湯上がり娘)とブランター(味勝)の2箇所で栽培していて、6〜7月にかけて天気が悪かったにもかかわらず、そこそこ順調に育ってくれました。

で、最初は第1ミニ畑の湯上がり娘を9月2日(日)に収穫しました。

Blog20180902_164542

Blog20180902_164539

この時、まだ未成熟のサヤがあったので、枝ごと収穫せずに、ひとサヤごとに収穫しました。

Blog20180902_165440

もちろん、すぐにビールとともにいただきましたが、やっぱり採れたての枝豆は味が濃くて美味しいんですよね。

Blog20180902_193247


そして、9月9日(日)に残りのブランターの味勝を収穫しました。

Blog20180909_142026

Blog20180909_142029

この時、最初にミニ畑に残した分も収穫したので、そこそこの量になりました。

Blog20180909_143652

こちらもすぐにいただきましたよ。

Blog20180909_192503

もうちょっと暑い時期(8月)に収穫できれば、もっとビールに嬉しかったかもしれませんが、もちろん、そんなこと以上に嬉しい美味しい採れたて枝豆を食べることができたので、大満足です。

家庭菜園の枝豆栽培は、やっぱり楽しいですね。

【関連記事】
枝豆はとりあえずサヤはついてるけど、ここから育ってくれるか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

ほぼ収穫が終わったミョウガは、今シーズンもそこそこ採れました

Blog20180909_143335


9月22日(土)の小樽は曇り空で、最高気温も19.9℃(17:05)と肌寒く、時折雨も降る残念な天気でした。
もう小樽は寒いです…

さて、もう終盤に向かっている家庭菜園ですが、投稿も滞ってしまい、栽培記録としての役目も全く果たせてないのですが、なんとか思い出しながらも今シーズンの記録をつけていきたいとは思ってます。

で、今回の話題はミョウガです。

もともと日当たりや風通しがそれほど良くない「そこそこ家庭菜園」なんですが、その環境がミョウガに適していたのか、ミョウガだけは毎年放ったらかしでも収穫できてます(笑)

8月下旬には、地面のあちこちからニョキニョキっとミョウガが顔を出していて、そろそろ収穫時期かとおもっていたのですが、9月6日(木)に地震があって、タイミングを逃してしまっていたんですよね。

Blog20180909_145355

結局、9日(日)に収穫しました。

Blog20180909_145841

結構採れましたよ。

Blog20180909_150129

(綺麗に洗いました)
Blog20180909_163145

ただ、もうこの頃にはあちこちでミョウガの白い花が咲き出していたんですよね。

Blog20180909_145215

ミョウガの収穫する部分は、土から出てくる花穂の部分(花の蕾の集まり)なんで、そのままにしてると、花が咲いちゃうんですよね。

少しくらい花が咲いても食べられるようですが(って、食べてますが)、ややブカブカになるんですよね。香りも弱まるかな?

その後、まだ地面から少し出てきていたので、19日(水)にもこのくらい収穫できました。

Blog20180919_152431

ミョウガの収穫はいつもこの時期で、もうちょっと早く真夏の時期であれば、素麺の薬味なんかにぴったりなんですけどね。

とはいえ、蕎麦にうどん、冷奴などの薬味や、味噌汁に入れたり、さらに天ぷらにしたりと、いろいろ味わっています。

Blog20180911_192031

Blog20180909_192340

ミョウガって、本当にいい香りがするんですよね〜

ということで、今シーズンのミョウガもそこそこ採れました。


そうそう、2013年に衝動買いで1株植えたミョウガは、現在、第2ミニ畑の半分を占領して、ワッサワサになってしまってるんですよね。

Blog20180909_143341

その分、収穫もできるのですが、他のものも植えたいので、実は今シーズンの春先も、外側で地下茎を切ってるんです。

今のこの広さをキープできればいいな、とは思っているのですが、なんだか思いがけないところから、ニョキッと茎が出てきたりしていて(汗)

ミニ畑を占領されないように、注意しないと(笑)

【関連記事】
天気が悪くてもミョウガは元気でニョキっと出てきてます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土)

家庭菜園の野菜たちは元気に育っています。といってももうシーズンは終盤…

Blog20180921_160820


また、更新が途絶えてしまいましたが、今回は、こ存じのように、9月6日未明に胆振地方を震源地に最大震度7を記録した北海道胆振(いぶり)東部地震が発生しました。

こちら小樽は震度4で、人的被害や建物倒壊などの被害はなかったと思いますが、地震後に道内全域で発生した停電によって、小樽も市民生活に大きな混乱がもたらされました。

6日の夕方から少しずつ復旧してきた小樽の停電でしたが、市内全域で解消されたのは翌日7日の夜23時のことでした。こんな長い停電は、もちろん初体験でした(我が家の地域は停電からの復旧が市内でも早い地域で、約14時間後に復旧しました)。

その後、交通機関や食品などの物流もほぼ戻り、2週間余りが過ぎて、現在は市民の生活も日常を取り戻してます。


と、今回の地震の状況はざっとこのような状況でしたが、さて、当ブログの話題である家庭菜園ですが、実は家庭菜園的には、その直前の9月4日〜5日にかけての台風21号の影響を心配していたんですよね。

「そこそこ家庭菜園」では台風の被害は特になく、投稿はその時の様子まででした:ここにきて、ようやくピーマンが収穫できた

天気はその後、そこそこ良くて太陽も出ていて、おかげで例えばミニトマトが色づいたりして、それなりに収穫できてるんです。

Blog20180914_133926

Blog20180909_150507

もちろん、今シーズンは出だしの6〜7月の天気が悪く、ほとんどが生育不良のような状態になっていて、もう時期も9月ということで基本的に気温が低いので、ここから盛り返して…、というわけにはいかないでしょうが、最後の最後でちょっとずつですが収穫が続いていて、少し報われた感じですかね(笑)

こちらの家庭菜園はもうシーズン終盤です。

あとどれくら収穫ができるか分かりませんが、最後まで楽しみたいと思います。


【おまけ】

おまけの写真ですが、9月4日の台風間近の空です。

Blog20180904_171123

なんだか、映画に出てくるような空模様で、これから台風が来るのかと、ちょっと怖かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ここにきて、ようやくピーマンが収穫できた