2018年9月22日 (土)

家庭菜園の野菜たちは元気に育っています。といってももうシーズンは終盤…

Blog20180921_160820


また、更新が途絶えてしまいましたが、今回は、こ存じのように、9月6日未明に胆振地方を震源地に最大震度7を記録した北海道胆振(いぶり)東部地震が発生しました。

こちら小樽は震度4で、人的被害や建物倒壊などの被害はなかったと思いますが、地震後に道内全域で発生した停電によって、小樽も市民生活に大きな混乱がもたらされました。

6日の夕方から少しずつ復旧してきた小樽の停電でしたが、市内全域で解消されたのは翌日7日の夜23時のことでした。こんな長い停電は、もちろん初体験でした(我が家の地域は停電からの復旧が市内でも早い地域で、約14時間後に復旧しました)。

その後、交通機関や食品などの物流もほぼ戻り、2週間余りが過ぎて、現在は市民の生活も日常を取り戻してます。


と、今回の地震の状況はざっとこのような状況でしたが、さて、当ブログの話題である家庭菜園ですが、実は家庭菜園的には、その直前の9月4日〜5日にかけての台風21号の影響を心配していたんですよね。

「そこそこ家庭菜園」では台風の被害は特になく、投稿はその時の様子まででした:ここにきて、ようやくピーマンが収穫できた

天気はその後、そこそこ良くて太陽も出ていて、おかげで例えばミニトマトが色づいたりして、それなりに収穫できてるんです。

Blog20180914_133926

Blog20180909_150507

もちろん、今シーズンは出だしの6〜7月の天気が悪く、ほとんどが生育不良のような状態になっていて、もう時期も9月ということで基本的に気温が低いので、ここから盛り返して…、というわけにはいかないでしょうが、最後の最後でちょっとずつですが収穫が続いていて、少し報われた感じですかね(笑)

こちらの家庭菜園はもうシーズン終盤です。

あとどれくら収穫ができるか分かりませんが、最後まで楽しみたいと思います。


【おまけ】

おまけの写真ですが、9月4日の台風間近の空です。

Blog20180904_171123

なんだか、映画に出てくるような空模様で、これから台風が来るのかと、ちょっと怖かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

ここにきて、ようやくピーマンが収穫できた

Blog20180831_165228


9月5日(水)の小樽の天気ですが、前日からの強い台風21号は、朝には通り過ぎていて、風は残っていたものの天気は回復して、晴れ間も見えました。

ただ、今回の台風は日本各地で大きな被害をもたらしましたよね。我が家は大丈夫でしたが、北海道でも停電や倒木、建物の損壊などの被害がでたようで、小樽発の列車もずっと運休していました。被害に遭われた方には、お見舞い申し上げます。

小樽の気温は日中で27℃くらいまで上がり(最高気温は早朝の28.0℃(4:03)でした)、結構、暑かったです。さらに、夜には雷が鳴り出し、雨も降るという変な天気でした。

ところで「そこそこ家庭菜園」はというと、台風の被害は野菜と支柱がやや傾いたくらいで、特にありませんでした

で、本日の話題はピーマンです。

Blog20180831_165222

ここ数年、ピーマン栽培はパッとしないんですよね。理由はよく分からないのですが、ミニ畑のピーマンは毎年、出足が遅いんです。

夏野菜なのに、いつも夏が終わった頃にようやく実が付き出して、そのうち秋で気温が下がり、寒さで実が生長しなくなって、さほど収穫できないうちに時間切れになってしまうという…

今年もやっぱり出足が遅くて、ここにきてようやくピーマンが収穫できるようになってきました(写真は8月31日の様子)。

Blog20180831_165332

と、なんだかんだいっても、収穫は嬉しいですね。

一株しか植えてないので、数は少しでしょうが、このあと、どのくらい収穫が続いてくれるか、やっぱり楽しみです。

Blog20180831_165228

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

強い台風21号が近づいてきた/プランター栽培のナスを収穫

Blog20180904_134930


9月4日(火)、西日本に上陸した強い台風21号は、各地で被害をもたらしながら北上してきました。

実はこの記事を書いているのが日付変わった5日(水)の深夜1時すぎなんですが、風雨がかなり強くなってきていて、ちょっと怖いです。

4日の小樽の天気は、日中はいい天気でしたが、台風が近づいていたせいか、最高気温が29.6℃(12:14)とかなり暑かったんですよね。そして、ムシっとしてました。

台風の影響はというと、日中はほとんど風がなかったものの、夕方から少しずつ風がでてきて、夜になって先ほど書いたように、いかにも台風が近づいてきたという天気になりました。

5日朝には台風は通り過ぎるようですが、大丈夫かな。

で、家庭菜園の話ですが、一応、強風対策として、「そこそこ家庭菜園」の野菜たちは、支柱を追加したり、枝と支柱を結び直したりと、ある程度は対策しておきましたが、まあ、支柱ごと倒れてしまったりしたら、もうしょうがないですね。

一番、危なそうなのが、プランター栽培のナスです。

Blog20180904_134158

支柱が深く刺さらないので、すでにグラついていて、その割に、株が大きく育っているので、ちょっと心配です。

Blog20180904_122316

とりあえず、支柱を結び直して、小さいのも含めて3つほど収穫してしまいました。

Blog20180904_134930

各地での台風の被害が心配ですが、「そこそこ家庭菜園」も朝起きて被害が起きてませんように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

また間が空いてしまったので、天気の記録を。あっ、ちょっとは収穫できてます

Blog20180831_165445


また、ちょっと間が空いてしまったので、こうなると、またお天気ブログになっちゃうんですが、写真の通り、ちょっとずつは収穫できてます。

けど、今年の家庭菜園はダメですね。6月からとにかく太陽が出てくれなくて、野菜たちにはやっぱり陽の光が必要なんですね。

ということで、あとは未記録の天気の話で(笑)

8月30日(木)
小樽は朝から曇りで、そのうち雨が降り出してお昼には雷も鳴りました。最高気温は22.8℃(14:03)と相変わらず低いです。

8月31日(金)
この日の小樽も前日に続き、雨がぱらつくパッとしない天気でやっぱり太陽が出ないですね。雨は夜にも降りました。最高気温も21.8℃(12:03)と低かったです。

9月1日(土)
実はこの日はほぼ1日、札幌に出かけていて、あまり外にも出なかったので、日中の天気は分からないのですが、太陽も出るまずまずの天気だったかと思います。ただ、小樽の最高気温は22.1℃(11:59)で、夜は最低気温は15.1℃(22:11)で結構寒かったです。

9月2日(日)
小樽は青空の広がるいい天気でした。実はこの日は久しぶりにミニ畑にも出たのですが、やっぱり野菜たちは陽の光が嬉しそうでした。ただ、最高気温は21.3℃(12:32)ともう上がらないのかな。

9月3日(月)
小樽は午前中は晴れ間が見えたものの、午後からはほぼ曇りでした。ただ、最高気温は25.1℃(12:50)と、少し気温が上がりましたね。


ということで、もう9月になってしまってますが、太陽さえ出てくれれば、もうちょっと家庭菜園は楽しめると思うので、なんとか晴れてくれないかな〜


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月30日 (木)

天気が悪くてもミョウガは元気でニョキっと出てきてます

Blog20180823_133601


8月29日(水)の天気は、日中は青空も見えるいい天気でしたが、最高気温は23.7℃(14:34)で、相変わらず涼しい天気です(って、もうこのままなのかな)。

この夏はずっと天気が悪くて、野菜たちにとっては厳しい状況なんですが、その中で元気なのが、半日陰でも育って手間がかからないミョウガです。

2013年に衝動買いで植えた1株のミョウガが、今では第2ミニ畑の半分を占領する勢いで、実は春先のミニ畑を耕す時に、範囲がこれ以上広がらないように、根を切ったんですよね。

それでも、現在こんな状態で、ワッサワサで元気です(8月23日の様子)。

Blog20180823_133545

ミョウガの収穫する部分は、土から出てくる花穂の部分(花の蕾の集まり)で、本当は真夏に出てきてくれれば、素麺の薬味などで活躍してくれるんですが、ちょっと時期が遅れるんですよね。

で、先日見てみたら、ようやくニョキっと出てきました。

Blog20180823_133557
(見えにくいかな?)

Blog20180823_133601

収穫まではもうちょっとかな。

あれ?写真の日からもう1週間ほど経っているのでチェックしないと(放っておくとそこから花が咲いちゃうんですよね)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«プランター栽培のナスがなんとか収穫できてます