2019年4月17日 (水)

雪解け後の殺風景なミニ畑にクロッカスの花が彩りを添えてます

Blog20190413-135625

先月までは真っ白だったミニ畑も、雪解けで土が現れて茶色の景色になり、そこから少しずつ色づいてくるんですよね。

雪解け後に、いち早く行者ニンニクが芽を出していましたが(→すっかり雪が溶けたミニ畑から最初に顔を出したのは行者ニンニク)、横では紫色のクロッカス(かな?)が花を咲かせて、まだまだ殺風景なミニ畑に彩りを添えてます。

Blog20190413-135629


こっちは白も。
Blog20190413-135634

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

すっかり雪が溶けたミニ畑から最初に顔を出したのは行者ニンニク

Blog20190413-135734


なんだか、こっちのブログは随分と久しぶりの更新です。

栽培記録として、ぼちぼち気ままに投稿していこうと思ってはいるのの、さすがにこちらでは冬の間は話題がなくなりますからね。

といいつつ、実はこちら小樽ももうすっかり雪はなくなり、我が家のミニ畑も土が全面で現れています。ちょっとだけ雪が残ってますけどね。

Blog20190413-135749


こうなると、この時期の楽しみは、ミニ畑から勝手に芽生えてくる野菜たちですが、雪解け後にいち早く顔を出したのは、こちら。

Blog20190413-135739

行者ニンニクですね。

ことしも元気に芽を出してくれました。

行者ニンニクは一度収穫するとその株から次回収穫できるまでには3年ほどかかるともいわれる、とても気の長い植物なんですよね。

毎年、収穫は全体の3分の1程度にして、秋に種をこぼしているのですが、う〜ん、少しか株が増えたかな。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2018年12月12日 (水)

今シーズンの家庭菜園はとっくに終わって、ミニ畑はすっかり真っ白です

あ〜、今年も「そこそこ家庭菜園」の栽培記録の投稿はそこそこで終わってしまった…

そもそも、今シーズンの家庭菜園はさっぱりでした。
もう、なんだか栽培記録をつけるのも嫌になるくらい(汗)

これからでも、時間を見つけて、せめて記録だけはつけておきたいとは思っているのですが…、ですが…

で、今シーズンの家庭菜園をひっそりと終わらせて、現在のミニ畑はというと、はい、真っ白になってます。

Blog20181212_125840
(第1ミニ畑)

今年は雪が遅かったのですが、先日12月7日(金)にようやく本格的に降って積雪深23cmを記録しました。その後はまたちょっと落ち着いていて、12日(水)現在は積雪深15cmくらいです(本日はちょっと降ってます)。

本格的な雪かきの季節はこれからですが、やっぱりそれを思うとちょっと憂鬱なのは正直なところです。

(まだスノーダンプは出動していません)
Blog20181207_124211

【関連ブログの関連記事】
いよいよ本格的な雪の季節がきた!?小樽は一気に積雪深23cm: 小梅太郎の「小樽日記」


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

家の裏の木に現れたのはアカゲラ!?

Blogimg_3521


家の裏のミニ畑のさらに奥には、木々が結構生い茂っていて、様々な鳥がやってくるのですが、残念ながら鳥の名前ってよく分からないんですよね。

写真に撮れる時は、なるべく撮ろうとは思っているんですが、いきなり現れた鳥を準備なく撮影するっていうのは、これまた難しくて、なかなかカメラに収めることができていません。

そんな中、これはちょっと前の8月のことなんですが、ミニ畑にいると、コンコンコン、トントントンと木をつつく音がしました。

これはもしや!?と思い、音のする方の木に目を凝らして見ると…

お!
Blogimg_3530

おっ!
Blogimg_3524

おおっ〜〜!!
Blogimg_3522

これは、アカゲラですね。

Blogimg_3521

アカゲラは特徴的な色柄なので、覚えてました。

ちょっと調べてみたら、後頭部に赤色があるのはオスで、頭に赤色がないのがメス、頭上が赤いのが幼鳥とのことですが(参照:アカゲラ|日本の鳥百科|サントリーの愛鳥活動)、このアカゲラは…

Blogimg_3521_2

う〜ん、頭が赤いようにも見えますが…、ちょっとそこまでは分からないかな。

アカゲラは、小樽では市内の公園やあちこちで見ることができるようですが、こうやってはっきり目にするのは私も久しぶりで、ピンボケながらもカメラに収められて良かったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

ミニトマトは最後の頑張りを見せるもうどんこ病が!!

Blog20180914_133926r


9月24日(月)の小樽は曇りで、夕方には雨が降る天気でした。

正直、家庭菜園終盤のこの時期は、あまり作業自体はすることがないんですよね。今年は夏まきの野菜もやらなかったですし…、あっ、雑草取りはしないと(汗)


さて、本日の話題はここにきて頑張っているミニトマトについてなんですが、9月に入ってようやくというか、本格的に収穫できるようになって、9月下旬に入った今も、ちょっとずつですが収穫できてるんです。

Blog20180914_133929

Blog20180912_141525

が、実は先日からうどんこ病が発生してしまってるんです。

(し、しろい…)
Blog20180912_141528

あちゃ〜

(うどんこ病だ…)
Blog20180912_141536

狭い場所でいくつもの野菜を栽培している「そこそこ家庭菜園」では、風通しもあまりよくなくて、結構、毎年うどんこ病には悩まされるんですよね。

最初は、病気になった葉をカットしたりするのですが、やはり病気が広がるのが早く、気づけば全体に広がってしまうんです。

結局、うどんこ病の被害が全体に広がるのが早いか、収穫時期が終わるのが早いか、という感じで、あとは成り行きに任せようと思っています(けど、いい気分ではないですよね)。

とりあえず、残り少ない自家製ミニトマトを楽しみたいと思います。

Blog20180914_134410

ミニトマトって美味しいんですよね〜

Blog20180916_141853

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«9月上旬で収穫は終わってますが、枝豆の記録です