2019年5月23日 (木)

今年も細いの一本、曲がったのが一本出てきてます。あっ、アスパラの話です

Blog20190519-120917

先日5月21日(火)、久しぶりの雨が降ったこちら小樽ですが、それ以外はいい天気が続いていて、本日23日(木)も午前中で気温が23℃を超える暖かな(いや、こちらにしては暑い!!)1日となっています。

まだ、重い腰が上がらず、菜園作業はしておらず、春先から越冬後に勝手に育っている野菜たちを眺めているだけなのですが、植えっぱなしの野菜の中の1つに、実はアスパラがあるんですよね。

ただ、このアスパラ栽培は、実はすでに失敗状態で、植えたのはもう何年も前なのに、毎年、2〜3本しか出てこないんです。なので、収穫もほとんどなし。

今年はというと、細〜〜〜いのが一本と。
Blog20190522-160503

曲がったのが一本。
Blog20190522-160511
(冒頭の写真が5月19日。この写真が5月22日の様子)

なので、いい加減に撤去しようかとも思うのですが、毎年決まって出てくるその2〜3本が、“おっ!!今年もまた出てきたな〜”って、なんだか楽しみになっていて、ついついそのままにしてしまっているんですよね。

まあ、今後もこのまま放置かな(笑)

この時期、北海道はアスパラの美味しい季節なので、買って食べてます。

さて、気がついたらもう5月も下旬、こちら小樽も最高気温が25℃くらいまで上がるようになり、最低気温も10℃前後まで上がってきました。そろそろミニ畑も準備をしないといけませんね。

まずは土起こしと石灰かな。

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

イチゴに花が咲きました

Blog20190518-132939

5月16・17日と気温が20℃を超えたこちら小樽ですが、18日(土)は、なんと最高気温が28.2℃!?

午後2時過ぎに記録したようですが、そんなに急に暑くなったら、それはそれで身体がついていきません…
暑かったです…

で、そんな気温のせいなのか、未だ手をつけてないミニ畑では、雪解け後から勝手に芽を出している野菜たちが元気に育っているのですが、その中のイチゴが花を咲かせました!!

17日(金)に一輪咲いているのを確認したのですが、翌18日には3つ花をさかせてました。

Blog20190518-132919

Blog20190518-132924

よく見ると、あちこちにツボミもありますし、これは楽しみです。

念のため、明日の朝からは、筆を使って受粉のお手伝いをしようと思ってます。

今年は収穫できるかな〜

※そういえば、イチゴについては昨年事件があったんですよね。ブログに書きそびれたんですが、写真があったら掲載しておかないと…

| | コメント (0)

2019年5月16日 (木)

こぼれ種のサンチュが今年も元気に育ってきてます

Blog20190511-143416

こちら小樽は5月中旬になって、いい天気が続いています。最高気温が20℃前後まで上がってますね。

といっても、まだ菜園作業はしてなくて、雪解け後から元気に勝手に育っている野菜たちを眺めているだけなんですが、そにうちの1つが、そこそこ家庭菜園ではおなじみの、こぼれ種からのサンチュです。

今年も元気に育ってます。

Blog20190511-143414

実は昨年は、サンチュの株を誤っていくつか抜いてしまい、花を咲かせた株がいつもより少なかったのですが、それでもちゃんと種をつけて、それがこぼれて、今年も芽が出て育ってきました。

Blog20190511-143415

こぼれ種からのサンチュが育っているのは第2ミニ畑で、先日、周囲の雑草を少し取っておいたのですが、ここを耕すタイミングで、元気のいい株を選別して、別の場所に移植しようと思ってます。

Blog20190511-143410

今年もサンチュは大丈夫そうです。

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

いつのまにやら地中からニョキニョキ出てきてるのは厄介なササ

いや〜、見て見ぬ振りをしていたんです。

何がって、第1ミニ畑のあちこちからニョキニョキって出てきているこれら。

Blog20190511-135900

実は、この細いのはササなんです。

第1ミニ畑の横の一角は、ちょっとしササ薮になってるんですが、そちらからミニ畑側に伸びて来るんですよね。

なんだか、ここ数日で一気に伸びてきたような気もします。

Blog20190511-135850

こうやってニョキッと地中から出てきているということは、地中にはすでになかり根が張っているということで、このササの根が、丈夫で厄介なんですよね。

実は、ここにミニ畑を作った当初から、このササ問題はあって、ササは根を切っても翌年にはもう新しい根が攻めてくるので、ほぼ諦め状態ではあるんです(とはいえ、ここまで攻めて来るのは初めてかも…)。

でも、放っておいたら、ミニ畑もササ薮になってしまうので、せめてミニ畑まで伸びてきた根は撤去しないと…

ということで、さすがに重い腰を上げて、5月11日にミニ畑内だけでもと、根を掘り起こして撤去しました。

Blog20190511-140107

もうこんなんなってます。すごい勢いというか、生命力です。

Blog20190511-141008

久しぶりの土いじりで腰が痛くなりましたが、とりあえず、ある程度の根は取り去り、まあ、期せずして第1ミニ畑の土起こし作業にもなったので、よしとしましょうかね。

Blog20190511-143432

| | コメント (0)

2019年5月13日 (月)

今年も越冬したイチゴが育ってきてます

Blog20190511-135855

さすがに天候も穏やかになってきたこちら小樽ですが、まだ気温も低く(最低気温が5℃くらいまで下がる)、菜園作業はしていません。

この時期は、越冬して元気に(そして勝手に)育ってくる野菜たちを見るのが楽しみなんですが、そのうちの1つがイチゴです。

数年前に知り合いから苗を数株いただき、最初は失敗しつつも試行錯誤しながらなんとか根付いてくれた、「そこそこ家庭菜園」のイチゴですが、基本的には植えっぱなしで越冬させています。

Blog20190511-135853

毎年、夏以降にランナーから数株の苗づくりをして、少しずつ株を増やしています(よく見ると、枯れてしまっている株もあったりして…)。

本来のイチゴ栽培の方法は分かりませんが、こちらでは、今のところ、植えっぱなしで越冬させてますが、こうやって春になってまた葉が出て育ってくるんですから、植物ってすごいですね。

Blog20190511-135858

14日からは気温も上がってきそうなので、そろそろ菜園作業を始めた方がいいかな。

| | コメント (0)

«今年も越冬に失敗いて枝を折ってしまったサクランボに数輪の花が咲いた