2016年11月 6日 (日)

小樽に今シーズン初のまとまった雪が降って、辺りが真っ白になりましたが今は解けてます→【追記】しかし、翌朝とんでもない積雪に

Blog20161106_081316


こちらはもう家庭菜園の時期も終わりですが、そうなると、だいたい話題は天候の話になってしまうんですよね。

というわけで、11月5日(土)の小樽は朝から雪が降りました。

ここしばらく、パラパラと雪が舞うことはあったのですが、今シーズン初のまとまった雪が降り、午前中であたりが真っ白になるくらいに積もりましたよ。

Blog20161105_122228
(寒いので家の中から、第1ミニ畑を見たところです)

日中の気温も1〜2℃と、早くも冬がきてしまったような気候でしたが、昼からは雪が雨に変わり、おかげで雪解けで道路がグチャグチャになってしまったものの、午前中に積もった雪もほぼ解けてます。

こちらは第2ミニ畑の様子ですが、実はまだ紫花豆が放置されたままなんです。

Blog20161105_122234

というのも、結局、今年もほとんど収穫できなかった紫花豆なんですが、まだ乾燥してない緑色のサヤがついてたんですよね。

ただ、この雪で凍ってダメになったかもしれません。

今回の雪は、一度解けると思うので、そうしたら、いい加減に片付けようと思います。

ただ、来週もまた雪の予報なんですよね…


【追記 2016.11.6】

前日の雪は確かにほとんど解けていたはずなんですが…

Blog20161106_081308
(またまた家の中から、第1ミニ畑を見たところ)

一日経った本日早朝、まさかの大雪で一面真っ白になってました。

いやいや、これは 11月の積雪でないです。

Blog20161106_081316
(こちらは第2ミニ畑の様子)

朝から雪かきに追われました。

先が思いやられる…


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

家庭菜園はほぼ終わってますが、残っていたプランター栽培のニンジンが収穫できました

Blog20161023_135235


先日(10月20日)、小樽に降った雪はすっかり解けてますが、それ以来、気温がぐっと下がり、寒い日が続き、日に日に冬に近づいている感じです(→家庭菜園シーズンは終了〜小樽には雪が降りました)。

ミニ畑もボチボチ片付けを始めていますが、まだいくつか野菜が残ってるんです(というか、放置している…)。

そのうちのひとつが、プランター栽培のニンジン

(寒々しいミニ畑に置かれているプランター栽培のニンジン)
Blog20161023_135159

随分と前の種が残っていたので、6月23日にプランターに種まきをして、結構順調に育っていて、何度か間引きをしながら、ニンジンの葉の天ぷらなんかを楽しんだりもできました。

で、最後はやっぱりほったらかし状態にしてしまったのですが(汗)、先日(10月23日)、片付けもあったので、半分ほど収穫してみました。

Blog20161023_135400

種まきから4ヶ月。このニンジンは「時なし 五寸人参」で、収穫は種まき後80〜100日といったところなので、もう十分なんですが、大きさは指の長さぐらいで、ちょっと小さかったです。

でも、まあまあ綺麗に育っているので、満足かな。
それに、このほぼ家庭菜園が終わった時期の収穫って、ちょっと嬉しいんですよね。

同じくらい、まだ残っているので、近いうちに最後の収穫をしようと思ってます。

ただ、その後のプランターの片付けが、寒くて面倒なんですよね…

【今シーズンのニンジンの関連記事】
ちゃんとニンジンの間引きをして、葉っぱも美味しく食べてます
プランターが空いてたので予定外のニンジンを栽培中


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月21日 (金)

家庭菜園シーズンは終了〜小樽には雪が降りました

Blog20161021_104415


やはり、家庭菜園シーズンもほぼ終了となると、ブログの投稿も滞ってしまいますが、いよいよこれで終了との決定打となる、雪が降りました

昨日(10月20日)の小樽は、早朝から、激しい雷と雨が降って、気温もぐっと下がり、日中にはアラレが降り出しました。

元々、天気予報で雪が降るかもしれないといっていたので、予報通りではあったのですが、最低気温も2℃くらいにまで下がり、本当に寒い一日となったんですよね。

夜からはさらに、アラレというか、ほぼ雪になって降り出して、あたり一面が真っ白になるくらいに積もってしまいました。

一日経って、本日(21日)も気温は低いままで、日中の最高気温も7℃を越えるくらいなんですが、曇り空で積もった雪はほとんど解けてます。

ちなみに、こちらが今日の10時頃の第1ミニ畑。荒れてます。
Blog20161021_104356

だいぶ溶けてます。

こちらが第2ミニ畑。
Blog20161021_104406

もちろん、本格的な冬はもうちょっと先ですが、少しずつ厳しい冬が近づいてます。

ミニ畑には、まだ豆類などの放置野菜が残っているのですが、この雪が解けたら、いい加減に片付けないとダメですね(汗)


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

今シーズン初めて収穫できたイチゴの苗作りと定植が完了

Blog20160829_134548


こちら小樽の「そこそこ家庭菜園」は、すでに終了時期を迎えているので、現在は各野菜の今シーズンの様子を記録として書き留めてます。

今回は、今年初めて収穫することができたイチゴです。

知り合いからイチゴの株を分けてもらって、ほとんど枯らしてしまったものの、何とか残った株からランナーを伸ばして苗作りをして、5株を苗として定植したのが昨年の9月でした。

ただ、昨年は花も咲かず(当然実も生らず)、イチゴを栽培したという実感も全くなかったのですが、今年は花も咲き、初収穫もできて、赤く甘酸っぱいイチゴを味わうことができました。

(せっかくだから、6月のイチゴの様子)
Blog20160628_150623

何だか、家庭菜園からイチゴを採って食べる美味しさ、楽しさがちょっと分かって、多くの方がイチゴ栽培をしているのも納得です。

で、ちょっと全体的に作業が遅れてしまったのですが、今年も数株、出てきたランナーをポットに根付かせて、苗作りをしました。

Blog20160829_134548
(作業は随分と遅れて、これが8月29日の様子)

親株から伸びてきたランナーの1番目の子株は、親の病気などを引き継いでいることがあるので、2番目以降の子株から苗をとるとよいとのことですね。

Blog20160926_160131
(ちょっと見にくいですが4株です。9月26日撮影)

で、ポットに苗が根付いてきたら、定植ですね。今年は10月2日に、今あるイチゴの周りのスペースに植えました。

Blog20161002_141420
(周囲が枯れていて見にくいですね)

場所が狭いので、あんまり増やせないのが残念です。
(そのうち、古い株は更新するのがいいのかな?)

苗の植え付けの際には、親株からのランナーと反対側に花芽(実)が付くということなので、イチゴの実が収穫しやすい位置に、その花芽の方向が来るように植えるんですね。

※イチゴの苗作り関連の記事。
そうか!これがイチゴのランナーか!早速、イチゴの苗作りをしてみました
初挑戦のイチゴの苗作りと定植

栽培中に思ったのが、全体的にあまり葉っぱが茂ってないので、肥料とか足りないのか、イチゴ栽培はまだよく分からないので、もう少し調べないとダメですね。

けど、今年は初めてイチゴを収穫することができたので、来シーズンも楽しみです。

【今シーズンのイチゴ関連記事】
イチゴの初めての収穫は甘酸っぱくて美味しかった
ほとんど初栽培のイチゴに花が咲きました
手探りのイチゴ栽培はとりあえず越冬して新しい葉が育ってきました


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

ナスは復活ならず〜今年のナスは出足好調も虫害とうどんこ病で失速

10月に入って急激に寒くなり、最低気温も10℃を切るようになり、数日前からたまらずズトーブをつけてしまったこちら小樽です。
こうなると、さすがに「そこそこ家庭菜園」も終了ですね。

ということで、今回もここ数回の投稿同様、各野菜の今シーズンの様子の記録ということで、今回はナスです。

Blog20160921_165840

※ナスの写真はあまり撮ってません(何故って、それは…)。


ナスは、ミニ畑での栽培が上手くいかず、2年前からプランター栽培にしています。

今年は接木の「千両二号」と「強うま苗中長ナス」という苗をプランターに植えて、出足は好調だったんですよね。

千両二号のほうから、綺麗なナスが1本、2本と収穫できるようになり始めたのですが、8月に入ってから、何やら葉っぱに小さな穴がたくさんあき出して、ボロボロになってきたんですよね。

どうやら、ナスノミハムシという小〜さな光沢のある黒い虫がたくさん発生していて、これに葉を食べられたようなんです。
ナスがピンチ!【その1】〜この小さな黒い虫は何だ!?葉がボロボロになってる

対策がとれないまま、葉の被害が全体及んで、生長にも悪影響が出始めた頃、そこに追い打ちをかけるように、今度はうどんこ病が発生。

これまた、葉の撤去も追いつかず。あっというまに広がってしまいました。
ナスがピンチ!【その2】〜続けてナスを襲う白い魔の手!今度はうどんこ病

で、この段階で、ダメ元でほとんどの葉をカットして復活を期待した、というところまでは、ブログにも掲載したのですが…

(8月19日の様子)
Blog20160819_164925

結果は…、ダメでした…

いや〜、その後に新しい葉も出てきて、花も咲き出したのですが、うどんこ病はなくなってなかったんです。

結局、新しい葉もうどんこ病にかかり、ナスノミハムシも相変わらずでしたし、さらにはこちらは9月の気温は元々低いので、それ以上葉が茂ることもなく、残念ながらナスの復活はならず。

Blog20160904_151242

そのまま寂しく、先日の10月7日に撤去しました。

それでも、剪定後に最初に着果した1個だけは、ちっちゃいまま収穫しちゃいました(笑)

Blog20160918_130801

ということで、今年のナスは、2株合わせて10本くらいしか収穫できず、失敗でした。

今年は、やけに虫害がひどかったのですが、それ以上に厄介なのが、やっぱりうどんこ病ですよね。
病気がいやで、プランター栽培にしてるのですが、ミニ畑周辺にうどんこ病が蔓延しているということか…

【今シーズンのナス関連記事】
ナスがピンチ!【その2】〜続けてナスを襲う白い魔の手!今度はうどんこ病
ナスがピンチ!【その1】〜この小さな黒い虫は何だ!?葉がボロボロになってる
ようやくナスも初収穫〜まずは1本!
プランター栽培のナスに花が咲いて実がついた!


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ミョウガはたくさん収穫できたけど、何とかしないといけない