2021年9月17日 (金)

ミニ畑にトンボ!!もう秋ですね〜

Blog20210912-113815

今年の小樽の夏は、とても暑かったのですが、9月中旬になって朝晩は肌寒く、季節はもうすっかり秋といった感じです。

この時期になると、ミニ畑ももうあまり世話をすることも少くなり、「そこそこ家庭菜園」も少しづつ今シーズンの終了が近づいている感じです。

さて、先日、そんな秋の気配が漂い始めたミニ畑で作業していた時なんですが…

Blog20210912-113703

あっ、トンボ!!

第2ミニ畑横の折れたサクランボの木に止まってました。

Blog20210912-113724

近づいても逃げず、なんだか羽を休めているみたい。

この時期、ちらちらとトンボが飛んでいるのを目にするようになりますが、こんなにじっくり見たのは久しぶりかも。

Blog20210912-113900

Blog20210912-114037

Blog20210912-114056

時折飛ぶんですが、またすぐに戻ってきて、また休んでました。

トンボを見るようになると、なんだか一層、秋を感じますね。

(動画も撮ってみました)

| | コメント (0)

2021年9月16日 (木)

ミョウガもそろそろ終盤。花が咲いてきた

もともと夏の終わり頃から収穫が始まる、こちらのミョウガ栽培(本当は、素麺などの美味しい真夏に収穫できるといいのですが…)。今年もたくさん収穫できましたが、そろそろ終盤です。

というのも、あちこちでミョウガの花が咲いてきました。

Blog20210912-114216

2013年に衝動買いで1株買って、第2ミニ畑に植えたミョウガなんですが、現在はというと、第2ミニ畑のほぼ半分を占領する勢いで、もう少しで手に負えなくなりそう…

ただ、植えっぱなしでも、とても成績優秀で、毎年、かなりの収穫があるんですよね。

(先日の収穫写真から)
Blog20210829-171055r

で、今シーズンも結構収穫できて、素麺などの薬味はもちろん、天ぷらや味噌汁、甘酢漬けなどで味わいました。

Blog20210908-195139

Blog20210913-184914

シャキシャキした採れたてのミョウガは、とってもいい香りがするんですよね。

ただ、花が咲き出すと、ブカブカになってしまい、香りも食感も落ちてくるんですよね。

Blog20210912-113949

ということで、今年もたくさん採れて楽しんだミョウガも、そろそろ終了です。

【2021年度関連記事】
今年は忘れずにミョウガを収穫!!

| | コメント (0)

2021年9月15日 (水)

枝豆は今シーズン最後の収穫

Blog20210912-105325

こちら小樽は9月中旬になって、秋の気配が漂ってきています。

こうなると、「そこそこ家庭菜園」もそろそろ終了に近づいてくるわけですが、先日は枝豆の最後の収穫をしました。

今シーズンの枝豆はいい成績で、4回に分けて収穫しました。

Blog20210912-110034

最後はちょっと遅かったかな。

Blog20210912-110331

(枝豆を植えていた場所は終了です)
Blog20210912-105329

今シーズンの枝豆は、レンタル畑にポットで11個分を植えたのですが、昨年から借りているレンタル畑が広くて、おかげでたくさん植えられるんですよね。

ただ、昨年は定植直前に何者かに茎の根本から切られてしまい(ネキリムシか!?)、再度種まきしたものの時間切れで生長しきれなかったので、実質今シーズンがまともに栽培した最初となりました。

(こちらは9月6日の3回目の収穫)
Blog20210906-163417

枝豆はこれまでも栽培していたのですが、これだけまとまって、しかも4度も収穫できたのは初めてで、今シーズンは枝豆を十分楽しめました。

(こちらも3回目の収穫時のもの)
Blog20210906-193554

採れたての枝豆は、本当に美味しいですね。

【2021年度関連記事】
枝豆2株を引っこ抜いて収穫しました!!
ポットの枝豆の苗をようやく定植
レンタル畑もようやく準備ができて、まずはズッキーニを
豆類をポットに種まき〜枝豆、ササゲ、紫花豆など

| | コメント (0)

2021年9月13日 (月)

9月中旬に入り、なんとか頑張っている野菜たちもそろそろ終了が近いようです〜9月13日の小樽はぐっと気温が下がりました

Blog20210912-105646

こちら小樽は9月に入っても、25℃前後の比較的暖かい日が続いていて、ミニ畑の野菜たちも、まだまだなんとか頑張ってます。

といいつつ、9月12日(日)に9月に入って最高の27.0℃(12:59)を記録してから一転、13日(月)は肌寒い1日で、最高気温も20℃を切ったようです。

しかも、前日夜からは雨も結構激しく降って、風もかなり強く吹いていたんですよね。

ミニ畑の様子が気になるほどでしたが、ひとまず被害はありませんでした。

今後の天気予報を見ると、天気は回復するものの、気温はもうあまり上らないようですね(20℃を超えるくらいの予報ですね)。

気温も下がってきて、いよいよ今シーズンの「そこそこ家庭菜園」も、そろそろ終了が近いようです。

(それでも、ぼちぼち収穫はまだ続いてます)
Blog20210907-170458

※参考
気象庁|過去の気象データ検索(小樽 2021年9月)
小樽市の3時間天気 - 日本気象協会 tenki.jp

| | コメント (0)

2021年9月 1日 (水)

【栽培記録】今年のイチゴは、これまでで一番の成果でした

Blog20210704-175026

今年のイチゴは例年になく、というか、これまでで一番の成果でした。

ということで、本日は今シーズン(2021年)ののイチゴの栽培結果を記録として書き留めておこうと思います。

もともと第1ミニ畑に植えっぱなしのイチゴは、2015年からの栽培していて、以来、少しづつ株を増やしていて、毎年、越冬して春になると元気に姿を現してくれるんですよね。

ただ、まだまだ収穫量は少なくて、早く連日イチゴを収穫できるようにならないかな〜、なんて思っていたのですが、なんだか今シーズンはそれに近いような成績でした。

今年の小樽の夏は天気がとてもよくて、気温も高かったんですよね。雨もあまり降らず、水やりには注意が必要だったものの、ジメジメしなかったせいか、例年悩まされていたカタツムリの被害もほとんどなかったんです。

唯一カラスの被害があったものの、その後のすずらんテープでの囲いが効いたのかどうか、鳥による被害も以来なく、本当に今シーズンのイチゴ栽培はトラブルがありませんでした。

Blog20210623-152115_20210901175901

Blog20210625-150258

Blog20210629-175542

Blog20210623-175055_20210901175901

肥料は花が咲いた頃と、収穫が始まった途中にも少しあげました。

そして、結果これまでで一番の収穫になった今シーズンのイチゴ。

Blog20210629-175957

収穫は6月20日が初収穫で、7月18日が最後の収穫でしたが、記録した写真をざっと数えて100個弱収穫できてました。

これだけ収穫できれば、十分ですね。

今シーズンは天気の恩恵が大きかった感じですが、来年もこのくらい収穫できると嬉しいんですけどね〜

【2021年度関連記事】
イチゴが何者かに食べられた〜!!なのでテープで囲いをしました〜その後、ポツポツ収穫できてます
イチゴの花が咲いていた!!
雪解け後のミニ畑から今年もイチゴも姿を現してます

| | コメント (0)

«今年は忘れずにミョウガを収穫!!